子供の歯並びが悪くなった原因を考えてみる

投稿日:2018年3月13日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

わだち歯科クリニックには、毎日お子様の歯並びを気にされて来院する保護者の方がたくさんいらっしゃいます。

 

保護者の方の「歯並びをきれいにしてあげたい」というお気持ち、素晴らしいと感じています。

 

でも、ほとんどの保護者の方が歯並びの治し方(矯正治療の方法)にばかり視点が行きがちだとも感じています。

 

「これは治せそうですか?」

「どうやって治しますか?」

「費用はどのくらいかかりますか?」

 

よく聞かれる内容です。

 

 

ただ、「なぜ この歯並びになったのでしょうか???」とはほとんど聞かれません。聞かれるとしたら「遺伝でしょうか?」くらいです。

 

ですが、わだち歯科クリニックではここを大切にしていきたいですし、大切に考えていただきたいと思っています。

 

原因があって、今のその結果があります。

 

もちろん歯並びを気にされて来院してくださった方からの質問には、きちんとお答えさせていただきます。

 

最初は簡単な話や当院の矯正治療の案内は無料でさせていただいています。

 

治療方法も大まかな料金の費用もお話します。

 

ただそれだけでなく、プラスαとして原因をもっと一緒に考えていきたいです。

 

そういった、歯並びを悪くしてしまった原因にアプローチをして子供の歯並びを治していくのが当院で力を入れている MRC矯正 です。

 

ぜひ一度、当院と一緒に考えてみませんか?

 

 

矯正治療の成功に大切なもの

 

小児矯正で大切なことの1つに『矯正治療を行うお子様自身のやる気』があげられます。

 

いくら保護者の方が歯並びを良くしてあげたいという愛情があっても、とくに取り外し式の矯正装置を用いる場合、良くも悪くも外すことができてしまうので、子供が入れてくれなかったり、装着する時間が短すぎれば効果は激減します。

 

そうすると当然、矯正治療の結果も変わってきます。

 

小児矯正では子供のモチベーションを上げるということが、もしかしたら一番大切なのかもしれませんね。

 

頑張って装置を入れている時は、ぜひ積極的に褒めてあげて下さい。

 

あと、どうして矯正装置を入れているのか、またはどうして入れたほうがいいのか、いま歯並びを治しているのかを、毎日ではなくてもいいので時々保護者の方からもお話してあげて下さい。

 

院内では頑張っているお子様には私たちもモチベーションを上げるようなお声がけをしていますが、間違いなく私たちの言葉より保護者の方からのお言葉の方がお子様は嬉しいはずです。

 

9~10歳くらいまでのお子様の場合、まだ自我がしっかり確立していない時期なので、矯正治療の成否は保護者の方にかかっていると、ボクが所属しているある矯正治療の研究会グループの代表は常々話をしています。

 

いかに保護者の方が自分自身のお子様とコミュニケーションを取りしっかりやる気にさせることができるか、が重要だと言っています。

 

ただ小学校高学年くらいからは自我が芽生えてくるので、そのくらいのお子様だと本人にやる気が無いと矯正治療の良い結果は得られません。

 

小児の矯正治療は、歯科医療従事者&お子様本人&保護者の方々、の三人四脚かもしれませんね。

 

 

顎を広げるという発想

 

お子様の矯正治療の目的として、歯並びの改善はもちろんですが、顎の発育を整えるという目的もあります。

 

時には顎の発育を促したり、またある時には抑制させたり・・・。

 

最近のお子様は「顎が小さくなった」と言われます。そういう話を耳にしたことがある保護者の方も多いのではないでしょうか。

 

硬いものをあまり食べなくなったことも原因だと思いますし、それに伴うことでもありますが、噛む回数も減ってきていることも原因だと思います。

 

顎の発育が悪いと歯並びに悪影響を及ぼすだけでなく、きちんと噛めなかったり滑舌が悪くなったり、顔の骨格が変わってしまうこともあります。

 

実際、矯正治療をすると歯並びだけでなく、顔の見た目(正面像や横顔の感じ、目つき)も変わることも少なくありません。

 

成人になってから顎の骨をいじらなくてはならない場合、外科的な処置(手術です。入院となることがほとんどです)が必要になることもあり、費用的にも時間的にも大きな負担がかかってしまいます。

 

小児は顎の骨がまだ未完成・未発達なので、コントロールしやすいのです。

 

小児矯正は歯並びの改善だけでなく、顎の発育に悪影響を及ぼす生活習慣や悪習癖も正すことも気をつけなければなりません。

 

それらがあると顎の発育に良くありませんし、仮に矯正治療をして歯並びが良くなったとしても後戻りしやすくなります。

 

矯正装置を入れた後は、そういうことも保護者の方とチェックをしています。

 

良ければ参考にして下さいね。