はちみつを使った離乳食

投稿日:2017年4月11日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし 赤ちゃん子育てヒント 食と栄養・サプリメントコラム

先日、乳児がはちみつが入った離乳食を口にして亡くなったという悲しい出来事が起きました。はちみつの中に含まれているボツリヌス菌が原因の、乳児ボツリヌス症だったようです。

 

これを読んで下さっている皆様は ≪1歳未満の乳児にはちみつはダメ≫ ということはご存知でしょうか?

 

きっと今子育て中のお母さんや過去に子育てをしていた方々は、ほとんどの方がご存知だと思います。

 

ですが、まだ結婚前の女性の方、あまり育児にかかわっていない男性の方、未成年の方はどのくらいこの事を知っているでしょうか?

 

 

そもそも・・・

 

そもそも子育て中のお母様は、こういう話をどこで聞くのでしょうか?

 

そこのところをボクは知っていなかったので、奥様(ボクの妻のことです♡)に、どこでそういう話を聞いたかを尋ねてみました。

 

すると奥様は、だいぶ昔のことだからもう記憶にないと前置きを入れながらも、生後3か月くらいで離乳食の指導を受けたような・・・、あと1人目の子の時は離乳食の本も読んだような・・・、とうろ覚えですが教えてくれました。

 

当然どこかでそういう説明は受けているのだろうと思います。

 

ですが今回このような悲しいことが起こってしまいました。

 

 

当院では、治療の最後にしっかり説明をするようにしています。かつ説明を補うような資料を自院で作成し、頻繁に資料をご家庭に持ち帰っています。

 

それでも我々が説明したことが、患者さんに伝わっていなかったり、理解してもらえていなかったら、その時は ≪説明が不十分だった≫ ととらえています。今後同じようなことを減らすように何ができるかを考えます。

 

もし当院と同じような考え方でいくと、今後同じようなことが起こらないよう考えるべきこと(見直す必要があること)や修正できることも、たくさんあるのではないでしょうか。

 

「あの時お話ししましたよね」と一言保護者の方に伝えてしまい、非は全くこちらに無いような対応は果たして正しいのでしょうか(今回そういう対応を誰かがした、とかではありませんので誤解の無いようお願いいたします)。

 

さらに、はちみつの容器にもおそらくですが、乳児には与えないようにという注意書きはあったのでは、と思います(市販の容器に入ったはちみつを使用していたかは分かりませんが)。仮に書いてあったとしても小さな文字で読みづらかったりしていたのなら、そこをメーカーが修正できれば、これだけでも大きな改善になるかもしれません。

 

クックパッドなどの料理レシピサイトには、はちみつを使った離乳食もたくさん掲載されているようです。レシピを投稿した方は、はちみつを与えることで死の危険があることを知ったうえで、投稿しているのでしょうか?

 

今回の件を受けて、サイトの表示方法を見直すという発表があったようです。恐らく今回の件から少し日も経っているので、サイトの方もいろいろすでに修正はされているのだと思います。

 

ですが、そもそも命の危険があるのに掲載していても良いのか・・・、言論の自由があるので別に構わないのか、、、。そこにも人それぞれの意見・考えがあるはずです。

 

良くも悪くも情報社会で、正しいか否か関わらずたくさんの情報が収集できてしまいます。それも短時間で・・・。

 

今回の保護者の方も、はちみつが身体に良いと思い使っていたというような内容をニュースで聞きました。はちみつが身体に良いというのも、その保護者の方がどこかで知った情報です。

 

情報が溢れすぎているのも考えなくてはならないと思います。

 

その情報は、赤ちゃんや子供たちが有益なのか。

 

その情報で、赤ちゃんや子供たちが幸せになれるのか。

 

情報や物に溢れ、その結果かえって子育てがしにくい社会になっているような気もしてしまいます。

 

同じようなことが二度と起こらないことを願ってやみません。