永久歯と乳歯の本数

投稿日:2017年6月13日

カテゴリ:大人向けの歯のお話 子供の歯と歯ならびのおはなし

皆さんのお口の中に歯は何本ありますか?

 

 

ご自身の歯が何本あるかを気にしたことはありますか??

 

そもそも、正常な場合(一度も永久歯を抜いたことがない場合)の歯の本数はご存知ですか???

 

普通に生え揃っている場合は、親知らずを除いて28本あります。

 

親知らずが4本歯ぐきから出ている方は28+4本=32本ですね。

 

ちなみに前から数えて1番目2番目を前歯(ぜんし)、3番目を犬歯(けんし)、4番目5番目を小臼歯(しょうきゅうし)、6番目7番目(親知らずの8番目)を大臼歯(だいきゅうし)と言います。

 

手や足の指の本数は知らない人はいないと思います。手も足も自分自身の目で見えるので、見て数えることができますからね。ですが自分の口の中は自分自身では見ることができません。だからご存知ないのかもしれませんね。

 

ただ最近は、永久歯が全ての本数できない子供が増えています。

 

色々な原因がありますが、10人中1人くらいだと感じています。

 

幼稚園の1クラスで考えると2~3人いるかもしれませんね(クラスの児童数によりますが)。

 

なので、お口全体のレントゲン写真が撮れるようになったら一度近隣の歯科医院でレントゲンを撮影し確かめてみることをおススメします。

 

ボクの普段の診療をもとに考えると、多くの子供が5歳くらいで撮影できています(全員ではありませんが)。この年齢であればレントゲン写真を撮れば永久歯は確認できます。

 

 

続いて、今度はちょっと意地悪な質問します \(~o~)/

 

毎日お子様の仕上げ磨きをしている保護者の方に質問です。

 

お子様の乳歯は何本ありますか?

 

3歳未満の子供だと仕上げ磨きを嫌がって、仕上げ磨きがなかなかできません。そうではなくそれなりに上手に口を開けていられるのなら、歯の数も数えられますよね?

 

貴方のお子様は何本歯はありますか?

 

もし今日仕上げ磨きをする時に意識して数えてみて下さい。

 

乳歯は全部生え揃ったら合計20本あります。

 

個人差はもちろんありますが1歳くらいで上下4本ずつ(合計8本)、1歳半~2歳くらいで上下8本(合計16本)、2歳半~3歳くらいで上下10本(合計20本)揃います。

 

 

わだち歯科クリニックでは、「歯って何本あるのが正常なの?」など、素朴(些細)な内容の質問も大歓迎です。

 

「こんなこと恥ずかしくて聞けないなぁ」と思うような内容こそ、ぜひわだち歯科クリニックに質問して下さいね。