わだち歯科クリニックがお勧めする口臭ケアグッズ

投稿日:2016年11月26日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

口臭は起床時に一番強くあらわれます。就寝時、口の中が乾燥するからです。寝ているときに口が開いている方はより一層口の中は乾燥するため、より口臭は強くなる傾向があります。

 

・いつも口が開いている

・口を閉じると顎にしわができる

・唇が渇いていて荒れやすい(リップクリームが手放せない)

・食べる時にクチャクチャ音がしてしまう

・左右の目の大きさが違う

・いびきをする

・寝ている時に歯ぎしりをする

・口臭が気になる、または口臭を周りからよく指摘される

・歯が出ている(出っ歯である)気がする

・舌の横が波打っている(ギザギザしている)

 

当てはまるものが多いほど、口呼吸かもしれません。

 

※話は少しそれますが、朝食を食べたほうが朝食を抜く場合より口臭は軽減されます。朝食を食べることによって、唾液の分泌量が増えるためです。

 

 

口臭が気になる時は、どうすればいいの??

 

口臭を気にされているなら、まず第一に定期的に歯科医院で歯石除去をしたり、歯科衛生士にお口の中をきれいにクリーニングしてもらう習慣をつけるところからスタートしてください。

口臭を気にしてガムをかんだり、タブレットやブレスケア、リステリンなどでうがいすることも間違ってはいないです。ですがそれ以上に、定期的に歯科医院で磨き残しや歯石を取ることがよっぽど口臭防止につながります。

 

 

わだち歯科クリニックがお勧めする口臭ケア商品

 

当院では口臭を気にされている方には『ハイザック』というう商品をお勧めしています。

 

img_4803_r

 

オレンジの香りがし、決して使いにくくはないと思います。

 

ご自宅で歯を磨いた後に、これを口に含んでうがいをしてもらうか、時間があれば歯磨きをいつものようにした後に、ハイザックを歯の表面全体に行き渡らせてからもう一度歯を磨いてもらっています。

 

 

お勧めする理由

この商品は、ドラッグストアで陳列されているリステリンなどのようなものとは全く違います。

 

あれらは商品そのものの香りで口臭を隠す(悪く言えばごまかす)ような役割です(マスキング効果といいます)。

 

それに比べハイザックは、口臭そのものの原因となる成分を減らす効果があります。口臭の原因そのものを減らしていくことで口臭が減少していくかを見ていってください。

 

ハイザックはドラッグストアやコンビニでは販売していません。

 

ご興味ある方は歯科医院でお探しください。

 

ただ多くの場合、一番最初に書いた歯石取りや歯の掃除を繰り返すことで口臭が気になることがほとんどです。

 

ですのでまずは口臭が少しでも気になる方は、お気軽に歯科医院を受診して話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

 

(※今日はブラックボードお休みです)