学生の方へ ~いよいよ夏休みですね ♬~

投稿日:2016年7月20日

カテゴリ:就職・転職活動中の方へ

衛生士学校の方、そして歯学部の方、そろそろ夏休みでしょうか。

 

卒業後就職を検討している方の中には夏休みの期間を利用して本格的に就職活動(気になる歯科医院の見学)を検討している方もいらっしゃるのでは?

 

見学に行くにあたり、当院からのアドバイスというか提案を今日は書かせてください。

 

就職先の医院に何を求めるか、貴方のこだわりを明確にしていって下さい

 

学生さんの場合おそらく見学して決定した歯科医院が1件目の就職先となるのではないでしょうか。

 

そしてそれだけではなく、社会人1年目でもあります。歯科医療従事者としてだけでなく、社会人としてどうなっていきたいですか?そしてその理想とする姿に、見学する歯科医院で将来勤務することによって近づいていく様子を描くことはできますか?

 

ぜひ社会人1年目を過ごす勤務先に何を求めるのかを考えてみて下さい。

 

スキルの向上を第一優先とする方もいらっしゃると思います。そのスキルとは歯科医療のスキルももちろんありますよね?それ以外にもコミュニケーションのスキルや接遇など、人それぞれだと思いますし、正解はないと思います(ただ求職者と医院の求めているものが一致していたり類似していたほうが、長く勤務できるかもしれませんね)。

 

聞きたいことをまとめていってください

 

おそらく医院の診療風景見学だけでなく、いろいろとお話ができる時間があると思います。クリニックの予約状況でどのくらい時間があるか分かりませんので、聞きたいことをある程度優先順位も含めて決めておくとよいと思います。

 

歯科医院によっては見学者につきっきりでいろいろ説明をしてくれるところもあると思います。院長先生との会話ももちろん大切ですが、その医院のスタッフと話す機会があればぜひ積極的に話を聞いたり質問があれば聞いてみて下さい。

 

おそらく院長先生よりは話もしやすいと思いますし、院長先生には質問しにくいけどスタッフには聞きやすい(聞ける)ことってありませんか(笑)。

 

見学は何件か(できるかぎりたくさん)行ってください

 

歯科医院によって見学時間はまちまちだと思いますが、何時間見てもすべてを把握はできないと思います(ボクの今までの経験からそう思います)。見学してよさそうでも勤務し始めたら「なんか違った」とか思わないように、できる限り集中してしっかり見ることを勧めますが、限界はあると思います。

 

ただその歯科医院ごとの雰囲気というのは間違いなくあります。雰囲気というか空気感というか。。。それを感じてください。

 

医院に入った瞬間であったり院長先生やスタッフと話す感じであったり、その時々で自分がどう感じるのか。そういうフィーリング(直感)も大切にしてください。

 

特に歯科医院でまだ勤務したことが無い学生さんの中にはどこを見たほうがいいのかや何を見たほうがいいのかよく分からない方もいらっしゃると思います。

 

仕方ないことだと思います。

 

なので、何件か見てみて雰囲気・空気感で自分に合うと感じたところを選ぶのも一つだと思います。

 

 

 

学生さんにとっては記念すべき社会人1年目の勤務先は、間違いなく良くもわるくも大切な医院となります。そこで1から学ぶわけですから・・・。

 

後悔しないよういいクリニックに巡り合えることを願っています。

 

そしてそのクリニックにわだち歯科クリニックを選んでくれると、とっても喜びます💛💛💛