子供の歯並びを直すマウスピース型矯正装置

投稿日:2016年7月11日

カテゴリ:セミナー・研修報告 子供の歯と歯ならびのおはなし

先日東京へセミナー受講してきました。

 

今回のテーマは子供矯正治療、その中でも取り外し式のマウスピース型装置についてでした。

 

装置の名前を《プレオルソ》といいます。

 

2016.7.11_R

 

 

セミナーのテキスト。。。

 

 

対象年齢は3~12歳と幅広く使うことができます(その中でも特に効果的なのは6~8歳くらいかと個人的には感じてます)。

 

今回は以前受けたことがあるセミナーの再受講でしたが、やっぱり普段使っている矯正装置の話は定期的に聞く必要がありますね。情報は日々変化しています。

 

子供のマウスピース型矯正装置もいろいろなメーカーさんから発売されています。残念ながらボクの感想ではどこの物なら間違いない、というのは無いように思っています。それぞれにいい面があります。逆に言えば欠点、というと大げさですが他の物に劣るところもあることも・・・。

 

なので、たくさんの(いくつかの)種類を取り揃えているのがいいと考えています。来院してくれたお子様の状態を見て、同じマウスピース型矯正装置のカテゴリーに入っているものの中でも一番効果のありそうなものを提案する・・・。

 

子供のマウスピース型矯正装置については当院はそのように考えています。

 

ただマウスピース型装置は万能ではありません。全員にマウスピース型のものが使えるわけではありません。興味がある保護者の方や、話だけ聞いてみたい方も遠慮せずよろしければご来院ください。

 

「他の病院で矯正治療について話を聞いたんだけど、わだち歯科の意見・考えを聞きたい」というような方も、もちろん大丈夫です。

 

当院の考えも聞いていただき、前医で矯正治療を始めるかどうかを決めてください。

 

矯正治療を開始すると、何年単位のお付き合いが歯科医療機関とお子様そして保護者の方と始まります。ですので、しっかり納得していただきかつ安心して任せられると判断したところで矯正治療は始めてくださいね。