電動歯ブラシ

投稿日:2016年5月30日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

電動歯ブラシ はいいですか?」

 

時々質問を受けますので、今日は電動歯ブラシについて書いてみます。

 

先に結論を書きますが、 <手での歯ブラシがある程度上手にできれば、わざわざ変える必要はありません>

 

ただ電動歯ブラシに変えたほうが良い方もいないわけではありません。どういう方に当院はお勧めしているかを以下に書いていきます。

 

 

プラークコントロールが非常に不良な方

ご自身の日々の歯ブラシでは磨き残しがたまってしまう方は機械の力を利用しても良いのではないでしょうか。ただ強く当てすぎると歯が削れてしまうこともあるので、もし使ってみようと思ったときはできれば歯科医院で一度説明は受けていただいたほうが良いでしょう。

 

手の力が弱い方

ご高齢の方や手が不自由な方には電動歯ブラシや超音波ブラシはお勧めです。ゴシゴシしなくても歯の表面に軽く当てるだけでいいので、日頃のケアには有効だと思います。

 

 

ただ電動歯ブラシを使うときに注意も必要です。それについても書かせてください。

 

 

歯が削れてしまうことがある

先ほど上にも書きましたが、強く当てすぎると歯が削れてしまうこともあります。あまり力がかかってる感じがしなくてついつい強く当ててしまう方がいらっしゃいます。すると気づかずうちに削れてしまう…、というようなこともあります。

 

歯と歯の間は磨きにくい

手で磨き歯ブラシも電動歯ブラシにも当てにくい場所があり、仮に電動に変えても万能のものではありません。では、どこが磨きにくいか・・・・、歯と歯の間です。歯と歯の間はできるだけ歯間ブラシやデンタルフロスでお掃除する習慣をつけてください。歯間ブラシなどの補助ツールについてはまた後日ブログで書かせていただきます。

 

 

結論としては、上記に当てはまらない方は特別電動歯ブラシに変えなくてもいいと当院では思っています。変えたとしても口の中が劇的によくなることは可能性としてそれほど高くないのではないでしょうか。「なんだ、電動歯ブラシってその程度のものなのか」とは思わないでください。

 

そうではなく、 手でも磨き方を正しく知っていて正しく磨くことができれば、それだけでもご自身で十分なケアが可能 だということを分かっていただけたら当院としては嬉しく思います。