糖質制限 (虫歯治療は扶桑町 わだち歯科クリニックへ)

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は『糖質制限』について書かせていただこうと思います。

虫歯予防として糖質(砂糖)のコントロールはとても重要です。仮にご自宅でのブラッシングがあまり上手でなくても糖質制限ができていれば、そんなに簡単に虫歯になりません。

虫歯や歯周病は3ヶ月もあれば充分発症します(生活環境があまりにひどいと10日から2週間でもできてしまうと聞いたこともあります)。

例えばお口全体の虫歯のチェックをして虫歯を一通り治療したとします。

でも数か月してまた虫歯ができてしまったり、定期的にメンテナンスをしていても残念ながら虫歯ができてしまうこともあります。

治療開始前と生活習慣が何も変わっていなければ、仕方ない事も多々あります。

虫歯や歯周病になった原因を考え改善しなければ、たとえ治療が終わっても虫歯や歯周病の再発の可能性は高くなってしまいます。

なぜ虫歯になってしまったのか、なぜ歯周病になってしまったのかを考える必要があるはずです。

虫歯や歯周病予防に大切な事として

①毎日の歯ブラシ
②定期的な歯科医院でのクリーニング
③糖質制限(場合によっては炭水化物の制限も)
④免疫力の維持向上

があげられます。

定期的に歯科医院でメンテナンス・お掃除することによって①の改善(歯科衛生士から適切な指導を受ける事によって)や適切な②の処置を受ける事ができます。

ただし③についてはご自宅の事になるので、ここに問題があればいくらメンテナンスをしていても限界があるのは正直な所です。

でもだからといって、もちろんメンテナンスを全くやらない場合よりはメンテナンスをしたほうが、お口の中の健康維持・健康増進には大きな効果をもたらします。

だからこそ来院者の方々にメンテナンスを勧めたりしている歯科医院や歯科医師は食(または食育)の知識は身につけている必要があると思います。

そのために信頼できる食育団体の資格を取得し、今でも学び続けています。

こういう情報や知識を必要とされない方には強引に提供や押しつけはしてはいけないと思いますが、望まれる方には適切なアドバイスができたほうがいいと思っています。

そして適切な情報を提供することができれば上記の④の免疫力の維持向上にもつながっていきます。

歯科医院=虫歯を削って治すところ、だけではありません。

私たちが皆様のお役にたてるところは他にもたくさんあるんですscissors

(すぐに虫歯ができてしまう方は、扶桑町 わだち歯科クリニックへご相談ください。)