歯科検診 しましょう。

投稿日:2016年10月21日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

わだち歯科クリニックには、様々なお悩みを抱えた患者様が来院されます。

 

虫歯や歯ぐきのはれ、ホワイトニングや歯並びなど歯の見た目についてのお問い合わせや入れ歯など、お悩みは人それぞれです。

 

でも、患者様の共通の希望は、「何も問題を感じることなく、長く自分の歯で快適に過ごしたい」ということではないでしょうか?

 

歯は体の中で唯一新しく代謝されることの無い部位です。歯を長く健康に保つためにはどうしたら良いでしょうか?

 

 

img_4492_r

(ブラックボードも更新しました。よければクリックし見てみて下さい)

 

 

 

基本は口の中を清潔に保つための毎日のブラッシングです。

 

わだち歯科クリニックとしては、患者様一人一人のお口の中の健康維持のためのお手伝いをできるようにしていきたいと思っています。

 

お口の中の環境 ご存知ですか? 

 

お口の中はとてもとても過酷な環境です。食べ物による温度差は100℃近くあることもあります。奥歯にかかる負担は時には100キロ近くなります。

 

そして常に唾液で湿っている環境のため、どんなに歯を磨いても1億近い細菌が生息しています。

 

このため歯を長く健康に維持することは簡単なことではないのです

 

メンテナンスのメリット

 

メンテナンスを受けることで、歯の寿命を伸ばし、病気の早期発見・早期治療(または早期発見・長期観察)につながります。

 

年齢に関係なくメンテナンスを受けていただくことは、歯の健康を保つために重要です。

 

 お子様の場合、短い間隔で歯(または歯並び)の状態が変わりますので、フッ素塗布・シーラントなどを行って予防処置をしましょう。

 

ご高齢の方は、自分の歯が残っていても残っていなくても、定期的にメンテナンスを受け、仮に何かあっても大ごとにならないようにしていきましょう。

 

ご高齢になればなるほど大がかりな治療、処置は身体への負担も大きくなります。

 

入れ歯の場合も、顎の状態が変化したり、入れ歯自体のすり減りなどにより、長期間の使用で合わなくなってきますので、メンテナンスの時に入れ歯の確認も受けて下さい。

 

最近、歯の検診受けていない方へ

 

扶桑や犬山、江南で歯の検診を希望・検討している 方は、どうぞご家族みなさんでわだち歯科クリニックにお越しください。

 

食事をして生きている人で、歯科検診や歯科医院での歯石取りなど口の中の掃除が不要な人はいません。

 

仮に、ご自身の歯が1本もない総入れ歯の方でも歯科医院を定期的に受診したほうがたくさんのメリットを享受できます。

 

扶桑中学校そばのわだち歯科クリニックでは、たくさんの歯科衛生士が地域の多くの方の口の中のケアをさせていただいています。

 

ぜひメンテナンスの大切さを知っていただき、ご家族でメンテナンスをする習慣をつけて下さい。