入れ歯と歯磨き粉

投稿日:2018年6月4日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日はご自宅での入れ歯のお手入れの仕方について少し書かせていただきます。

 

まず入れ歯は最低でも1日1度は洗って下さい

 

歯磨きと全く同じように考えてみて下さい。

 

歯磨きと同じように、毎食後に磨くのが理想です。でもそれが難しい場合は、1日最低1回は磨くようにして下さい。

 

磨き方(掃除の仕方)は水道水で水洗い、もしくはいらないブラシなどあればそれを使って軽くこすり洗いで、毎日磨いてください。

 

歯科医院には義歯ブラシと言って、入れ歯を磨くことを考えて作られているブラシも販売しています。

 

入れ歯を磨きやすいように毛の硬さやブラシ自体の形が考えられて作られています。

 

 

ここから少し話題を変えますね。

 

時々来院してくださっている方から聞かれます。

 

「入れ歯の掃除の時に、歯磨き粉はつけて磨いたほうがいいのでしょうか?」

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

 

 時々ですが歯磨き粉をつけて磨いている方がいらっしゃいますが、歯磨き粉は使わないで下さい

 

逆につけない方がいいです。

 

確かに歯磨き粉を使ってごしごし磨けば、入れ歯の不快なにおいは消えるかもしれません。

 

歯磨き粉の香りがして嫌なにおいは気にならないかもしれません。

 

ですが歯磨き粉で磨いてしまうと、歯磨き粉の中に含まれる研磨剤が入れ歯の表面を傷づけてしまい、傷ついてしまった部位に悪い細菌が付着しやすくなってしまいます。

 

その細菌が破損の原因にもなってしまいますし、入れ歯がかえって不衛生になりその結果、入れ歯自体のにおいは強くなります。

 

なので入れ歯のお掃除の時には、絶対に歯磨き粉は使わないで下さいね。

 

 

歯科医院で入れ歯の掃除

 

毎日ご自宅では歯を磨きますよね?

 

それでも磨き残しは残りますので当院としては定期的に歯科医院で歯石取りを含めた定期検診を推奨しています。

 

実は入れ歯も考え方は同じなんです。

 

ご自宅で毎日入れ歯もお手入れをしてもらい、それでも汚れますしご自宅での入れ歯のケアでは限界がありますので、それを歯科医院で落とさせてください。

 

特殊な超音波の洗浄機などを用いることで、入れ歯の汚れ(着色も含めて)をはじめきれいに取り除くこともできます。

 

入れ歯を大切にすればするほど、その入れ歯は長持ちさせることができることがほとんどです(壊れたりせず、長く使えることがほとんどです)。

 

人間関係と同じかもしれませんね。

 

相手を大切にすればするほど長く関係は続く、乱暴に扱うその人間関係は壊れやすい。。。

 

笑笑笑

 

 

良ければ(色々と)参考にしてくださいね。

 

今日はこの辺で。。。