大きな気づきを与えてくれる人

投稿日:2018年3月27日

カテゴリ:セミナー・研修報告 就職・転職活動中の方へ 院長の独り言

久しぶりに時々書きたくなるシリーズ、<院長モリシュンの独り言>です。

 

歯科とは全く関係のない話ですので時間がある方だけご覧下さい。

 

ブログ<院長モリシュンの独り言>=ボクが書きたいことを書いてボクが気分すっきりするブログ、です。すいません (^_^)vv

 

ではさっそく始めます。

 

開業して今年の6月で7周年を迎えます。

 

開業してしばらくはもちろん、今も定期的に様々な外部の研修・セミナーに研鑽を積むため、新しい情報や治療技術の習得のため、今まで学んできた知識のブラッシュアップのために参加をしています(昔に比べると最近は減ってきていますが(*’ω’*))。

 

たくさんのセミナーに参加しているので、ガツンと来るセミナー(クリニックの状態が大きく変わるようなセミナー)は正直減ってきてはいます。

 

セミナーに参加して良いと思ったこと、地域の方々のためになると判断したことを導入し続けた結果、今のクリニックの形があると思っています。

 

もちろん今のクリニックの形はセミナーだけで出来上がったわけではありません。当院に関わって下さった方全てのおかげです。

 

スタッフはもちろん、来院して下さった方々、様々な教主の業者の方々、そして自分自身の家族。。。

 

本当に感謝しかありません。

 

有難いことに少しづつ大きくなってきているので、この今の状態から1つの何かで大きく変わることはほとんど無くなってきているように思っていたのですが、昨年久しぶりにガツンと来る衝撃をいただくことがありました。

 

同業者の歯科の先生で、関東地方で7件くらい歯科医院を開業している先生です。

 

その先生のセミナーで、セミナー内容だけでなく個別にもたくさん質問をさせていただくことができました。

 

ご指導していただいたことを全てまだ実践できてはいませんが、少しづつ無理の無い範囲内で取り入れ始め、それだけでも変わってきているということを昨年から感じていました。そして今年に入ってからは自分でも驚くほどです。

 

ボクが得意ではない分野をご指導していただける非常に学びの多いセミナーなんです。

 

 

やっぱり色々な方向にアンテナを張っていなければ、自分にとってのチャンスをつかむことはできません。

 

向上心と探求心は常に減ることのないよう、持ち続けたいと思います。

 

そして今年の後半からその先生の下で約半年間、今年も学ぶことができることが決まりました。

 

1つでも多くのものを吸収して、クリニックにそして地域の方々に還元していきます。

 

色々な制限はもちろん無くはありませんが、それでも学びたいものを学びたい時に学ぶことができることは、幸せなんだと思います。

 

今年そして来年と、まだまだ変わる余地(伸びしろ)がありそうです。

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

何だかすっきりしました(笑)

 

 

 

 


■ 他の記事を読む■