歯並びと睡眠

投稿日:2018年3月24日

カテゴリ:呼吸・姿勢・その他アンチエイジングコラム 子供の歯と歯ならびのおはなし

歯並びは見た目の問題ですよね。見た目気にならなかったり、これでもいいかと思えれば(妥協することができれば)そのままでもいいですよね??

 

単に見た目だけの問題では無いことも本当はたくさんあります。

 

今日はその一例を書いてみたいと思います。

 

 

まずは下の歯の画像を見てみて下さい。

 

 

 

 

この歯並びかみ合わせ、どう思いますか?

 

皆さんの子供がこの歯並びだったら、矯正してきれいにしてあげたい!!と思うでしょうか?

 

私見になりますが、この場合なら治してあげたいと感じる保護者の方はそれほど多くないような気がします。

 

それどころかこの状態なら、保護者の方から「この歯並び大丈夫ですか?」「治したほうがいいのでしょうか?」という質問を出して下さることも、こちらからお話をしなければ少ないかもしれません。

 

一見きれいに揃っているように見えませんか??

 

ですが我々から見ると、この状態は異常咬合(かみ合わせが異常、良くない ということです)の分類に入ります。

 

過蓋咬合(かがいこうごう、と読みます)またはディープバイト と言われます。

 

上下の咬み合わせを被蓋(ひがい、と読みます)またはバイトといいます。それが過でありディープなわけです。

 

つまり上下の咬み合わせが正常な状態と比較すると深いということです。

 

先ほどの写真もう一度見てみて下さい。

 

下の前歯ほとんど見えませんよね?

 

下の前歯が上の前歯でほぼ隠れてしまっています。

 

これが被蓋が過、という状態・・・、過蓋咬合(ディープバイト)ということになります。

 

少し難しすぎたでしょうか、すいません。言っていることがよく分からなかった方は、ぜひここから読んで下さい。

 

このディープバイトの子供の多くが、寝る時の姿勢がうつ伏せか横向きになっています。

 

なぜだと思いますか?

 

ディープバイトだと元々下顎が小さい状態になっています。

 

さらにディープバイトだと、仰向けで寝ると下顎が後退し気道が閉塞し、息が非常にしづらい状態になってしまいます。

 

つまり、睡眠障害を起こしやすくなっています。

 

例えば睡眠が浅いからよく夢を見る。それだけならまだいいのかもしれませんが、そのことが夜尿や夜驚、寝言といった睡眠随伴症につながることもあります。

 

なかなか起きなかったり、逆にすごく早く起きたりすることもあります。これらも睡眠の質の低下からきているのかもしれません。

 

睡眠障害があることによって性格にも影響を出すこともあります。

 

・普段は温厚なのに急に怒り出すと手が付けられない

・後追い

・やたら質問が多い

・1つ1つの作業が乱暴(ドアをバタンと閉める、物をドンと置く、ドタドタ歩く)

   ・

   ・

   ・

   ・

 

他にもかみ合わせが深いということは、口の中は高さが無くて空間が狭い状態になっています。

 

その結果、舌が動きにくく滑舌が悪くなったり、しゃべる時にあまり口を開けずにしゃべり、声が聞き取りにくいということにつながることもあります。

 

子供がうつ伏せか横向きになって寝ているのは、楽に呼吸ができる(呼吸しやすい)姿勢を無意識に生きていくために探しているのです。

 

歯並びが悪く、その結果呼吸がしづらい状態になっているわが子を目の前にして「見た目気になるけど、治すほどでもないね」という見た目だけの問題だけではないということを知って下さい

 

それを知ったうえで、その歯並びを治してあげるかどうかは、ご家庭でのいろいろな事情やお考えがあると思いますので、自由に考えていただければいいと当院では考えています。

 

先日はある保護者の方から「車の車検があるから、矯正は別にいいです!!」と言われました(笑)

 

それぞれの家庭には、それぞれの事情があります。優先順位も家庭それぞれですよね。

 

 

呼吸しづらい状態でも子供は成長していきます。

 

ですが、そこも矯正治療で治すことができたら、どれだけ良いでしょうか。

 

そこが改善できると、その先の人生が変わるかもしれないというのは、決して大げさではないと思います。

 

わだち歯科クリニックが推奨するMRC矯正 はそこの改善を目指し、それと一緒に歯並びも治っていくかを見ていく矯正治療法です。

 

少し視点を変えると、歯並びを悪くしてしまった原因にアプローチしていくので、治った後後戻りがしにくく、その子の健康や体の成長発育に関与できる矯正治療法だとお考えください。

 

矯正相談は無料で行っていますので、歯並びで気になることがある保護者の方は一度ご来院ください。

 

現時点の歯並びの問題点など簡単な話をし、詳しい説明を希望する方には当院の大まかな費用(矯正検査費用や矯正治療の費用など)も含めてご案内・ご説明させていただきます。