ホワイトニングの後、後戻りしてきたときの対応方法

投稿日:2018年3月9日

カテゴリ:ホワイトニングコラム

今日はホワイトニングの後の後戻りについて書かせていただきます。

 

ホワイトニングの後、何年か経って「あらっ、色が戻ってきた・・・?」「前の方が白かったような・・・」と感じ、それが気になる場合はぜひ近隣の歯科医院へ相談してみて下さい。

 

 

ホワイトニングの種類

 

まず初めに、ホワイトニングの種類について簡単に書いてみます。

 

大きくホワイトニングは3つに分けられます。

 

①ホームホワイトニング

 

ご自宅で行うホワイトニングです。

 

なかなか歯科医院へ行く時間が無い方や、長時間歯科医院でホワイトニングを施術するのが難しい方はホームホワイトニングの方がいいかもしれません。

 

患者さん専用のマウスピースを歯科医院でまず作成し、そこにホワイトニング剤を入れて1日2~4時間、もしくは就寝時にマウスピースを装着することで歯を白くしていきます。

 

装着時間は、使用するホワイトニング剤によって異なります。

 

歯の白くなるスピードは、徐々にゆっくりとです。

 

 

②オフィスホワイトニング

 

歯科医院で行うホワイトニングです。

 

歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、そこに専用のライトを照射することで歯を白くしていきます。

 

早く短期間で白くしたい方におススメです。

 

ただ1回の施術時間が1時間程度かかるのと、ホームホワイトニングに比べ再着色(後戻り)するスピードが早いかもしれません。

 

 

③デュアルホワイトニング

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行う方法です。

 

両方を行う事で、しっかり白くなり、再着色のスピードを大きく遅らせる事ができます。

 

しっかりできる限り白くしたい方におススメです。

 

 

歯科医院によっては、ホームホワイトニングしか取り扱っていないところもありますが、犬山や市や江南市からもアクセス便利な 扶桑町 わだち歯科クリニック (←クリックしていただくと当院でホワイトニングして下さった方の感想集のページに移動します)では、ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング 両方とも対応可能です。

 

 

ホワイトニングの後、後戻りしてきたと感じた時の対応方法

 

一度ホワイトニングをした場合、再着色(後戻り)しても最初のホワイトニング直後の白さに戻すことは難しくはありません。

 

一度ホワイトニングした後の方がホワイトニング剤が浸透しやすいためだと言われています(そういう理由でわだち歯科クリニックでは、歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは1回で終わらせてしまうのではなく、短期間で複数回行う3回コースを設けています)。

 

例えば再着色が気になったら、もう一度歯科医院で1回オフィスホワイトニングをやってみてもいいと思います。

 

すぐに色は戻るでしょう。

 

あるいは、オフィスホワイトニングをやった後の再着色でしたら、今度はホームホワイトニングを取り入れてもいいかもししれません。

 

他にはホームホワイトニングを行った後の再着色なら、ホームホワイトニング用のホワイトニングジェルだけ購入して再度行うこともおススメです。

 

そうい うことができるので、ホームホワイトニングをされる方はホワイトニング用のマウスピースはきれいに保管しておいて下さい。

 

美容室で髪をカラーリングしても、色はまだらになったり戻ったりしますよね。その時はほとんどの方がまたカラーリングされるのではないでしょうか。

 

歯のホワイトニングでも、もし気になった時は気軽に相談してみて下さい。

 

もちろん、美容室のカラーリングほど頻繁な頻度で再ホワイトニングはいらないですからご安心ください。

 

それに、くどいかもしれませんが髪のカラーリングより元に戻すのは簡単だと思います。

 

今日は、この辺で・・・。