麻酔

投稿日:2017年10月25日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は歯科治療(虫歯治療や抜歯など)で使用される麻酔について、患者さんからよく聞かれることを羅列してみたいと思います。

 

※妊娠中・授乳中の歯科治療(麻酔含め)は非常によく聞かれます(麻酔を打ってすぐ家で授乳しても良いか、、、など)。その点については こちらのマタニティ歯科のページ をご覧下さい(移動したページの下の方にまとめてあります)。

 

それでは羅列していきます。

 

 

Q:麻酔打った後、食事はどうすうればいいですか?

 

麻酔が切れるまで食事を待てるなら待った方が安心です。でも我慢できない時やお忙しくて待てない場合も多々あると思います。

その時は、注意して食事を摂ってください。

ただ口の中の感覚が鈍くなっているので、火傷しやすかったり、頬や唇を誤って噛んでしまいやすい状態です。

そういうことに十分気を付けて下さい。

誤って噛んでしまって唇が腫れてきてしまった時は、歯科医院を受診して下さい。

 

 

Q:麻酔打ったところが、麻酔は切れているのに歯ぐきがジンジンします

 

麻酔の影響だけであれば、時間が経過するにつれて消失すると思います。

なので様子を見ることができる範囲内・程度であれば一度様子を見て下さい。

でも症状が続く場合や心配な場合は、早急に治療を受けた歯科医院に相談して下さいね。

 

 

Q:麻酔を打ってすぐに車や自転車の運転をしても大丈夫でしょうか?

 

麻酔そのものの影響のために運転を控えてもらう必要はないと思います。

ですが、麻酔の影響で口の周りは普段とは違う感覚になっているので、その感覚(違和感)には注意して運転をしてください。

 

 

Q:麻酔を打った後、家に帰ってすぐにアルコールを飲んでも大丈夫ですか?

 

大丈夫です。

でも身体の健康を考えて、飲み過ぎないようにしてくださいね。

 

 

Q:毎日アルコールを飲んでいると、麻酔が聞きにくくなると聞いたことがあるのですが・・・

 

諸説あるようですが、個人的にはアルコールの量と麻酔の効きにくさには関係性は無いと思っています。

実際アルコールの量が多いと自己申告(?)してくださった方の中に、本当に麻酔が効きづらかった方はあまり記憶に無いので、ほとんどいないと思っています。

 

 

Q:麻酔の効きにくい人、効きやすい人はいるんでしょうか?

 

これはあるとおもいます。

歯を支えている骨の量や密度によって、麻酔が効きやすい効きにくいという違いはあると思います。

 

 

Q:麻酔を以前したら気分が悪くなったので心配です

 

こういう経験がある方は必ず事前に歯科医師に伝えて下さい。

当院の場合、あまり気分が悪くならないような麻酔も用意してあります。

 

 

Q:できる限り麻酔はしたくないのですが・・・

 

もちろんそのお気持ちは分かります。

ですがやはり必要な時はご協力いただけたら幸いです。

麻酔無く、削る時に患者さんが痛い思いをされるのは、こちらとしても申し訳なく思います。

 

 

Q:虫歯が多く、どんどん治療を勧めたいのですが2~3日連続で歯科医院で麻酔をしても体に問題はありませんか?

 

問題ありません。

 

 

今日は、この辺で・・・。

 

皆さんはどんなことを聞きたいですか??

 

知りたいなあ。。。