ホワイトニングした後の後戻りが気になる方へ

投稿日:2017年7月28日

カテゴリ:ホワイトニングコラム

ホワイトニングを検討している方が当院には多く来院して下さいます。

 

その方々からよく

 

≪ホワイトニングした後、どのくらい長持ちしますか?≫

 

と質問されます。

 

今日はこのことについてブログで書くとともに、1つご提案を最後にしてみたいと思います。

 

 

後戻り(再着色)が全くしないホワイトニングはありません・・・

 

結論から先に書かせていただきますが、一度施術したホワイトニングの色を全く変わることなく白さを保ち続けることは不可能です。

 

毎日食べ物を食べたり飲み物を飲んだりして生きている以上、それらによって歯は汚れます(着色はします)。

 

それに加齢変化によって歯は黄色っぽくなってきます。

 

なので一切飲食をせず、さらに年を取らなければ同じ状態で歯の白さを持続できます。

 

ですが、そんなことできませんよね?ロボットじゃあるまいし・・・。

 

なのでホワイトニングをしても「普通に」生活をしている以上、後戻りは仕方のないことなのです。

 

 

ですが、再着色を遅くしたりホワイトニング効果をより長く持続する工夫はあります。

 

①色の濃い食べ物・飲み物を摂る頻度を減らす

 

カレーライスや赤ワイン、醤油などは色が濃いので着色が着きやすいかもしれません。

 

なのでそういうものは、できる限り食べたり飲んだりしないようにしましょう。

 

・・・・・・・・・・、なんて無理ですよね。

 

無理でなかったとしても、ホワイトニングをした後ずっと何十年も我慢して生活していくなんて、嫌ですよね??

 

当院ではそう思うので、②を推奨しています。

 

②定期的に歯科医院で歯のメンテナンス・掃除をする

 

ホワイトニングをしてせっかく歯を白くきれいにしたのなら、今まで定期的に歯科医院でメンテナンスをしていない人は、ぜひ定期的なメンテナンスをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

 

多少着色が着き始めても、早めに取り除いてしまえば問題なく、ホワイトニングの白さを持続しやすくなります。

 

 

 

最後に、わだち歯科クリニックからの ちょっとした提案

 

ホワイトニング(特に歯科医院で行うオフィスホワイトニング)後の歯の再着色が気になる方に、1つ提案をさせて下さい。

 

ホームホワイトニング も併用して見ませんか?≫

 

ホームホワイトニングは患者さんごとにマウスピースを作成し、そこにホワイトニング剤を患者さんご自身で入れて、ご自宅で歯を白くしていく方法です。

 

そのマウスピースだけを最初に1つ作ってしまえば、歯の色が気になったらその都度ホームホワイトニングをお家でやることが可能になります。

 

ホワイトニング剤(ホワイトニングジェル)も単品でも購入できます(クリニックによってジェルの値段は違いますし、購入できるかどうか含めてかかりつけの歯科医院で聞いてみて下さい)。

 

なので気になったらその時ご自宅でホワイトニングして、満足したら中断、また気になったら行う。。。そしてジェルが無くなったら歯科医院で購入する。。。

 

というのはいかがでしょうか。

 

この方法、お勧めです。

 

ホワイトニング用のマウスピースは紛失したり破損したりせず正しく保管して下されば、ずっと使えますので、どうしてホワイトニング後の後戻りが気になって、ホワイトニングの決断ができない方は、こういう方法・考えもあるということを1つ念頭に入れ、検討してみてはいかがでしょうか。

 

今日はこの辺で・・・。