糖質制限とニキビの関係

投稿日:2017年5月26日

カテゴリ:食と栄養・サプリメントコラム

砂糖をたくさん摂る人の方がニキビができやすいって知っていますか?

 

砂糖や精製された炭水化物食品はニキビを発生させやすいんです。

 

もちろんニキビの原因が全て炭水化物や糖質ではありません。

 

ストレスや睡眠不足、体調の変化などもニキビの原因となります。

 

ですが糖質を過剰に摂取することで急激に血糖値が上がり、その結果大量にインスリンが分泌されます。過剰に分泌されたインスリンによって皮脂腺が刺激され、皮脂の分泌が大量に促進されます。

 

その結果として、毛穴が塞がれてしまいます。

 

さらにはホルモンバランスを崩し、皮脂の分泌量をコントロールできなくなってしまい、塞がれた毛穴に皮脂がたくさんたまり、皮脂を餌にしているアクネ菌が集まり増殖します。

 

※アクネ菌が皮脂を栄養源とする時に、脂肪分解酵素であるリパーゼが皮脂を分解して脂肪酸になり、脂肪 酸が酸化して炎症を起こしたもの=ニキビです)

 

糖質が原因でニキビができるのは、糖質の過剰摂取で脂質代謝が邪魔をされ、皮質が大量に分泌され炎症を起こしているということなんです。

 

ぜひニキビで悩んでいる方、またはニキビが気になる方、ニキビができてしまうのが嫌な方は、糖質の過剰摂取を防ぐ・意識することでニキビ対策を試してみてはいかがでしょうか。