GW中に感じたこと

投稿日:2017年5月6日

カテゴリ:院長の独り言

皆さん2017年のゴールデンウィーク(GW)はいかがお過ごしでしょうか?

 

どこか旅行に行ったり楽しく過ごしていますでしょうか??

 

今日のブログでは、ボクがGWに感じたことを書いてみたいと思います。

 

 

今回、とある業者さんに仕事を依頼しました。

 

滅多にご縁が無い、今回お願いしましたが、おそらくもう一度お願いすることは無い業界の方々です。

 

初めて仕事をお願いしたのですが、非常に感じが良くてびっくりしました。

 

きっと競争相手(競合他社)も多い業界なので、社員教育もしっかりしているのでしょうね。

 

仕事をしている間、ボクは何もやることが無くボーっとしている時も、いろいろ話をしてくれたり業界の方しか知らない情報(裏知識?)を教えてくれたり・・・。

 

仕事はしっかりしてくれ、かつプラスαの対応であって。。。

 

おそらくもう一度仕事を依頼することは無いと思いますが、それでも万が一助けが必要になることがあれば、間違いなく今回お世話になった会社に、可能であればその会社の今回来てくれた担当の方にまたお願いしたい、、、そこまで感じました。

 

仕事をして報酬をいただくのであれば、その報酬に見合った内容の仕事をするのは当然です。ですが、期待された以上のものを提供するのが、プロフェッショナルのではないでしょうか。

 

そして期待された以上のものを提供できるのがプロなのではないでしょうか。

 

その ≪期待された以上のもの≫ が何を提供できるか。。。

 

そこに個性(オリジナリティ)が発揮されるはずです。

 

その個性の中に、ちょっとでもユーモアが入っているのが、ボクは好きだなあ。

 

そしてそんなユーモアを許容できる、器の大きな会社がボクは好きです。

 

あまり堅苦しすぎず、遊び心のある会社・遊び心のある仕事。

 

それは感動ではないのかもしれません。一時もてはやされたおもてなしではないのかもしれません。ホスピタリティでもないのかもしれません。

 

ですがそれが、感動を呼ぶこと、おもてなしになることもあるのではないでしょうか。

 

人によっては、それをホスピタリティと感じる方だっているはずです。

 

今年のゴールデンウィークは、そんなことを考えていました。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。