歯科医療従事者としての役割|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

歯科医療従事者としての役割

投稿日:2020年7月1日

カテゴリ:大人向けの歯のお話 子供の歯と歯並びのお話

皆さんが思う歯科医療従事者の仕事(内容)とは、どんなものが思い浮かびますか?

 

・虫歯を治す

・歯や歯ぐきの痛み(歯ぐきの腫れ)を取る

・歯を抜く

・子供の歯並びをきれいにする(矯正歯科

・歯を白くする(ホワイトニング

・歯が無いところでも咬めるようにする(入れ歯やインプラントなどでしょうか)

   ・

   ・

   ・

 

まだまだたくさんありますね。

 

歯科衛生士で言えば、歯石取りをしたり患者さんのお口の中をきれいにすることも業務内容です。

 

きれいにしたうえでご自宅での歯磨きの方法を説明したり提案もしますよね。

 

 

それらを踏まえて、最終的な我々の役割(大げさに言えば使命)は何かと考えると、

 

 

患者さんの中での、自分の歯に対しての価値観を高めること なのではないでしょうか。

 

 

虫歯で痛かった歯を治療し、かぶせ物などで修復し、痛みを取ったうえ咬みやすくなった場合

歯石や歯の汚れを取って歯がつるつるピカピカになった場合

子供の前歯のガタガタしていた歯並びを矯正治療できれいにそろえた場合

 

どんな場合でも、我々が患者さんに最終的に感じて欲しい気持ちは

 

歯はやっぱり大切だ。これからは、もっと大切にしなくてはいけないな  だと思います。

 

ここで皆さんに質問です。

 

次の中でいくつ答えをご存知ですか?

 

・自分の歯が現在何本あるのか(←意外に分からない人、多いんです)

・歯周病とはどういう病気なのか

・歯の神経を取ってしまうデメリット

・自分の口の中で、何本歯の神経を取っているか

・虫歯になりにくいかぶせ物があるということ

・矯正治療をする場合のタイミング

・3歳未満のお子様で仕上げ磨きができない時、何を気を付ければいいのか

・子供の仕上げ磨きは1日何回したほうがいいか

・初期の虫歯を経過観察で様子を見るメリット

   ・

   ・

   ・

 

きっとすべて答えがすぐに出る方は、いらっしゃらないのではないでしょうか。

 

伝えなくてはいけないこと、そして伝えたいことは沢山ありますし、自分を含めまだまだ歯科医療従事者の多くはこういった情報発信が足りていないと思います。

 

歯科医院は非常に増えています(きっと皆さんもそう感じていますよね?)。

 

ですが残念ですが、それに伴い(それに比例して)地域の方々の歯に対しての知識は格段に増えているとは、そこまで感じられません。

 

※子供の虫歯は昔に比べ減少しています。それは保護者の方々の多くが「フッ素は虫歯予防になる」という知識を知り、定期的に歯科医院に通って予防に励んで下さった結果だと思います。なので全く変わってないわけではありません。

 

ですがそれは地域の方々が悪いわけではありません。

 

地域の方々の歯への関心を高めるために、歯への価値観を高めるために、何ができるか

 

もっともっと考えていきます。

 

~~~

(わだち歯科栗肉の特徴①)

豊富な患者さん説明用資料

_いろいろなところにおいて分かりづらい歯科治療、、、それらをいかに分かっていただけるかを考えて様々な資料を作成しております。

 

(わだち歯科クリニックの特徴②)

セカンドオピニオン対応しています

_他院さんで説明を受けた時に疑問に思うことがあればご来院ください。“当院なら”どう考え、どう治療をするかをご説明ご提案させていただきます。

 

(わだち歯科クリニックの特徴③)

強引な治療の無理強いは致しません

_当院がするのは、現状説明と必要な治療の提案までです。治療をするかどうかは考えていただければと思います。

 

 

 

 


トップへ戻る