青羽悠さんという天才高校生

投稿日:2017年3月11日

カテゴリ:院長の独り言

先日本屋で村上春樹さんの新刊を購入してきました。

 

皆さんもう読みましたか?

 

村上春樹さんの新刊のそばに平積みされていた本で、何となく目にとまって衝動的に購入してしまった本がありました。

 

IMG_5677_R

 

ビールが写っていることは気にしないで下さい。特に意味はありません。

 

ただ飲んだだけです(笑)

 

現役高校生

16歳

史上最年少受賞

 

きっとこれらの言葉が目にとまったのだと思います。

 

若いのにすごいなあ・・・。

 

きっとそういう気持ちでこの本を手に取ったのだと思います。

 

出版社の思うつぼでしょうか。

 

でもきっと僕みたいな人がいることを意識し、そういう人を狙って本にこの帯をつけたのだと思います。やっぱり若いということは1つの武器ではないでしょうか。

 

そしてこういう帯を見て反応してしまう自分は、もしかすると現時点の自分の年齢を理由に、自分の行動を制限したりしているのかもしれないと感じました。

 

もう、この年齢だから・・・

開業して何だかんだ5年経ってしまったし・・・

 

若さへの憧れや嫉妬心を持っているのかもしれません。。。

 

 

 

今日3月11日は、日本人にとって忘れてはならない日です。

 

多くの尊い命が一瞬で消えました。

 

翌日には自分がこの世にいないなんて予想だにしなかった方々ばかりです。

 

3月12日を迎えることができなかった方々・・・。

 

 

幸運にも今自分は2017年3月11日、生かされています。

 

生きたくても生きることができなかった方々に失礼・無礼の無いよう、今一度自分の生き方を省みたいと思います。

 

・今自分は何をしたいのか(誰とどこへ向かいたいのか)

・今自分は何を学びたいのか

・今自分は自院をどう変えていきたいのか

・誰と幸せになりたいのか、誰を幸せにしたいのか

  ・

  ・

  ・

 

やりたいことを年齢など、いろいろ自分にとって都合のいいことを理由に持ってきて、やらないこと(やってないこと)を正当化してはいけない。

 

 

色々なことを考えさせてくれた1冊になりました。

 

 

そして・・・・・、

 

村上春樹さんの本、なかなか先に進みません。今までの村上さんの本の方が好きかなあ・・・。

 

ハルキストの皆様、ごめんなさい。