食べた後すぐ歯磨きしないほうがいいの!?

投稿日:2017年2月14日

カテゴリ:大人向けの歯のお話 子供の歯と歯ならびのおはなし

先週(?)、テレビ番組で歯磨きの事が取り上げられていたようですね。

 

すいません、ボクその番組を見ていなかったので自分のFacebookで知りました。

 

テレビでは<食べてすぐは磨いていけない。30分くらい経ってからにしましょう> という内容のようでした。

 

このテーマ、時々今回のTVをはじめ雑誌など、色々なメディア(?)で取り上げられます。当院のメンテナンスに来ていただいている患者さんにも聞かれたことがあります。メンテナンスに来ていただいている方は、そうでない方に比べ口の中や歯に関心が高い方がほとんどです。無理はないですよね。

 

今日は <食後すぐ磨いたほうがいいのか、それとも「あえて」30分くらい空けたほうがいいのか>  について当院としての考えを書いてみたいと思います。

 

 

まずそもそも、なぜ <すぐ磨かないほうがいい> という意見が出てきたのか…

 

「歯は食べた後すぐ磨かないほうがいい」なんて聞くと、「えっ!?」「なんで??」と思いますよね(その点については、私見を後述します)。

 

まずそういう意見はどういう根拠で言われているかを書いてみたいと思います。

 

酸蝕症 (さんしょくしょう)』 という言葉を聞いたことがありますか?

 

酸蝕症とは食品に含まれている酸によって歯の表面のエナメル質が溶けてしまった状態のことを言います。酸性度の強い食品を摂ると、その食品の酸が原因ですぐに磨くとかえって歯が溶けやすくなるということで、そのような意見も出ています。

 

酸性度の強い食べ物とは、例えばコーラなどの炭酸飲料、酢を使ったもの、レモンやオレンジなどの柑橘系などです。

 

 

わだち歯科クリニックとしての意見

 

もし上に書かせていただいた酸蝕症で歯が溶けることを気にするのなら、その場合は30分くらい経ってから磨いてください。

 

ただ当院としては『食後すぐ磨いても30分経ってから磨いても、どちらでもいい』と思っています。

 

少し過激な発言かもしれませんが、そんな違いどうでもいい と思います。

 

今まで食後すぐ磨いていた人が敢えて30分経ってから磨くように変えたとしても、良くも悪くも何1つ変わらないと思います(逆の場合も、です)。

 

話が少しそれますが(大きく?)、木を例えに出します。

 

木が大きく長く伸びていくには、太いしっかりとした幹が必要だと思います。ですがその幹を含め木全体に栄養を行き渡らせるために根が土の中深く深く張り巡らされていなければなりません。

 

今回の歯ブラシの時間なんて話は、木の一番先端の枝、もしかするとその枝についている葉っぱについて議論しているようなものです。

 

幹や根がしっかりできていなければ、そんな一番先端の枝の話をしても意味が無い、とまでは言いませんが、考える事・大切にすることの順序が違うと思います。

・定期的に歯科医院で検診や歯石取りをしているか

・歯ブラシだけでなくフロスや歯間ブラシなどを併用しているか

・砂糖が歯や全身に及ぼす悪影響を知っているか

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

 

いろいろあると思いますが、最低限上3つにYesと即答できないのであれば、歯ブラシするタイミングなんて気にしなくてもいいと思います。

 

普段関心を持たないことに関心を持つことは非常に素晴らしいと思います。

 

でもくどいですが、優先順位が違います。

 

 

そもそも・・・

 

どういうテレビ番組だったかは存じ上げませんが、ほとんどのこういった情報を流す番組の一番の目的は視聴率ではないでしょうか。今回のブログを読んで下さっている皆様に、より健康になって欲しい・知って欲しいという想いをもって番組制作・番組放映していると思いますか?

 

ボクが尊敬する東京の目黒区の先生が以前、あるバラエティ番組でゲスト出演したことがあります(今も23時台に放送している番組です、ビデオ?での出演だったようですが)。話した内容のごく一部、しかも番組サイドの都合いいように編集されて使われていた、と言っていました。全てのテレビ番組がそうだとは言いませんが、そのような番組が圧倒的に多いのは事実ではないでしょうか。

 

テレビ番組が視聴率を上げるために(注目度を上げるために)は、大多数の人の常識とは違う意見を出すというのは1つの常套手段ではないでしょうか。

 

今回の場合の大多数の人の常識 =食べたらすぐ歯を磨いたほうがいい

 

そして大多数の人の常識とは違う意見 =食後30分後に歯を磨いたほうがいい

 

案の定、ボクのFacebookのフィードには今回の件について色々書かれていました。

 

歯科関係者以外の方は、新たな情報を知って右往左往していて、歯科関係者は「またやってるよ」というような感じで冷ややかな反応をしていて・・・。

 

やはりマスコミ(特にテレビ)の影響力はスゴイですね。

 

そしてマスコミに対抗する必要はありませんが、もっと歯科医療従事者が『正確な』情報発信をし続けなければなりません。

 

視聴率だけを意識したテレビ番組なんかより、地域の(かかりつけの)歯科医院の先生やスタッフをもっとたくさんの方が信頼してもらえると、間違いなく健康な人が増えると思います。

 

そのためには変なブラックボード書いている場合じゃない・・・

なんて思いますが、今日もおまけで載せます。

ブラックボード更新しました。

IMG_5565_R

よろしければクリックして見てみて下さいね。