歯磨きしてて歯ぐきから出血したら・・・

投稿日:2017年1月30日

カテゴリ:大人向けの歯のお話 子供の歯と歯ならびのおはなし

「家で歯磨きしてると血が出ます(血の味がします)」

「歯ブラシすると血が出るんですが、どうすれば良いでしょうか?」

 

 

今日はこのお答えを書いてみたいと思います。

 

皆さんの中にも歯ブラシをした後、口をゆすいだ時に歯ぐきから出血することありませんか(吐き出した歯磨き粉が赤く染まっていたことありませんか)?

 

その出血は歯肉炎が原因かもしれません。

 

 

歯肉炎って何??

 

歯肉炎とは文字のごとく、歯肉(歯ぐき)が炎症を起こした状態のことを言います。

 

歯肉が炎症を起こす原因は磨き残しです。

 

日常生活での磨き残しが蓄積されると、その部分の歯ぐきが炎症を起こします。

 

炎症を起こした歯ぐきは、ちょっとした刺激や普段加わらないような刺激に過敏に反応するために、歯肉から出血するようになります。

 

歯肉炎を長期間放置していると歯周病につながりますので、出血がずっと続く方や頻繁に歯ブラシの時に出る方は、かかりつけの歯科医院を訪れて下さい。

 

 

歯ぐきから出血する場合、歯ブラシはしたほうがいいの?しないほうがいいの?

 

結論から言いますと、歯ぐきから出血した場合、そこを歯磨きする時に避けるのではなく、しっかりと念入りに磨いてください。

 

血が出ることを怖がらずに、「悪い血を出す」ようなイメージで磨いてください。

 

ただ強く磨きすぎると歯肉炎の程度によっては痛いこともあるので、痛くない程度で(あまりにも歯磨きすると痛く感じるようであれば、歯ぐきをマッサージするくらいでもいいと思います)磨いてあげて下さい。

 

それを繰り返し行っても改善が見られない時は、一度近隣の歯科医院へ受診してみて下さい。
 

 

小中学生の歯肉炎が増えています

 

最近小中学生の歯肉炎が増えていることをご存知ですか?

 

小学生くらいのお子様は、永久歯と乳歯がお口の中で混在し、状態が目まぐるしく変わるために確かに磨きにくい時期ではあります。

 

なのでどうか歯科医院で定期的に歯の掃除や歯ブラシのワンポイントアドバイスを聞く習慣をつけて下さい。

 

乳歯が抜けて永久歯が生え変わる時期は、今と半年後ではお口の中の歯の状態(歯の本数であったり歯並びであったり)が違います。

 

であれば、歯ブラシの時注意することだって今と半年後では違う、と思いませんか?

 

 

今日はこの辺で。

 

何か1つでも参考になれば嬉しいです。