2016年ありがとうございました(2016年回顧ブログ長文です) 

投稿日:2016年12月28日

カテゴリ:就職・転職活動中の方へ 院長の独り言

今日28日午前の診療をもちまして、2016年の診療を終了させていただきました。

 

今年一年、スタッフ、地域の皆様、そして家族・・・。たくさんの方々に支えられて今日最終日を迎えることができました。

 

ただただ感謝です。感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。

 

このブログで1年を振り返って、今年一年を終えたいと思います。

 

 

手帳を見ながら振り返ってみると、当たり前ですがいろいろなことがあり、そしていろいろなことをしてきました。

 

まずは2016年6月8日。わだち歯科クリニック 開院5周年を迎えることができました。

 

そしてそんな年に、尊敬する豊田市の若林歯科さんの開院10周年パーティーに参加させていただきました(そこでなぜか2次会の乾杯の発声もさせていただいてしまいました)。

 

若林歯科さんをはじめ、ボクには尊敬する・あこがれる歯科医院や院長先生がたくさんいますが、今年もたくさんのクリニックに見学に行くことができました。どのクリニックにもその院長先生ならではの考え、こだわり、哲学があり、それらを感じさせていただきました。

 

クリニックとしてもホームページを始め、いろいろ変えたり導入することもできました。あと今年も1台ユニット(患者様が治療やメンテナンスの施術の時に座る椅子のことです)を1台増やすことができました。

 

今年もいろいろなセミナーに参加し、セミナー他書籍や多くの先生からたくさんの情報やお知恵をいただくことができました。

 

その中で知った『エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)』という思想。この思想・発想をいかにクリニックに落とし込むか・・・、2017年は楽しみながら考えていきたいと思っています。

 

他にも当然ですが歯科関係のセミナーにもいろいろ参加してきましたが、過去4年に比べ参加するセミナーが限られてきたような気がします。

 

『呼吸』『姿勢』

 

歯科(歯や歯並び)と直接関係なさそうですが、実は非常に関係しているような分野のセミナーが振り返ってみるとほとんどだったかもしれません。

 

2017年はさらにここの学びを続けていきます。深めていきます。情報提供・発信をしていきます。

 

その1つが年末から始めた 赤ちゃん歯科の情報提供としての専用ブログ『赤ちゃん子育てヒント』。こういう発信から、わだち歯科クリニックがどういうクリニックかも「感じて」もらえたら嬉しいです。

 

他との『差別化』ではなく、『独自化』。

 

最後にスタッフ。

 

今年初めに「あけましておめでとうございます」と話した彼女たちと、今日の終礼で「来年もよろしくお願いします」と挨拶することができました。

 

誰一人退職者を出さず1年を終えることができました。文字で書いてしまえば何てことは無いようですが、これほど嬉しいことはありません。

 

今年春に入社してくれたスタッフも、今まで当院に在職してくれてたスタッフ同様素晴らしく、活躍してくれています。

 

そして春からは新しい歯科衛生士さんが(とりあえずまず)1人入職してくれます。その頃にはまだ他に増えているかもしれません。

 

毎年新年に、その年の目標を表す漢字一文字を決め、年末にその年を振り返って象徴する漢字一文字が何だったかを考えています。

 

まだ来年の一文字は決められていませんが、このブログを見返しながらゆっくりと、そしてしっかりと考えてみたいと思います。

 

考えるではなく、「感じて」見たいと思います。

 

ブログで2016年を振り返ってみました。拙い文章を、貴重なお時間を使って最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

2017年 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

おまけです。

ブラックボード更新しました。

 

img_5038_r

よろしければクリックして見てみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■ 他の記事を読む■