“歯を白くする歯磨き粉” に、ご注意を

投稿日:2016年11月28日

カテゴリ:ホワイトニングコラム 大人向けの歯のお話

テレビCMや通販などで“歯を白くする”とか“ホワイトニング効果がある”という歯磨き粉商品を見たことありませんか?

 

今日はそういう商品について私見を述べてみたいと思います。

 

 

まず、歯科医院でのホワイトニングについて

 

歯科医院で行うホワイトニングは、歯科医院で行うオフィスホワイトニングでも患者様がご自宅で行うホームホワイトニングでも、過酸化物を材料にしているものがほとんどです。

 

その過酸化物はアメリカでは安全性が確立されています。さらにアメリカでは、ドラッグストアでも過酸化物が含まれた歯磨き粉が販売されているそうです。

 

ですが日本では薬事法によって、ホワイトニングに関しては現段階では歯科医師でないと取扱いができません。

 

そういうことから、市販の歯磨き剤では歯を白くするというのはちょっと難しいのではないでしょうか。

 

 

もし歯磨き粉で歯が白くなったら・・・

 

患者様の中には「歯磨き粉を変えて前より白くなった気がする」と感じている方がもしかしたらいらっしゃるかもしれません。でも、それはかえって良くないことかもしれません。

 

“歯が白くなります”と宣伝しているものの多くは、歯磨剤(研磨剤)が多く含まれていて、その歯磨剤で歯の表面を削って、白く見せているものも少なくありません。

 

歯を白くしたいという望みがあるなら、まずは近隣の歯科医院(信頼できるかかりつけ歯科医院)で相談をして下さいね。ホワイトニングは難しくても歯磨き粉で何とか改善を図りたいという相談にも、応じることもできることが少なくありません。汚れを落とす効果のある歯磨き粉を販売している歯科医院もあります。

 

どうぞ派手な宣伝に振り回されないようご注意くださいね。

 

 

ホワイトニングは歯に安全??

 

時々ホワイトニングは歯に安全か(歯を痛めないか)と聞かれますが、全く問題ありません。ご安心ください。

 

ホワイトニングは歯を痛めることはありません。

 

ですが稀ではありますが、ホワイトニング後に歯がしみたり歯ぐきがヒリヒリするようなことがあります。

 

そういうこと(噂)がこのような誤解を招いているのかもしれませんね。

 

当院が行っているホワイトニングは、万が一知覚過敏が起こってしまっても対応できるようなホワイトニングシステムを取り扱っております。

 

ご安心ください。

 

もう少しホワイトニングについて知りたい 方は、当院サイトのホワイトニングページをご覧ください(この一文の一番左をクリックしていただければ移動します)。

 

そのページの中の、 ホワイトニングQ&A  の部分だけでもぜひ読んでみて下さい。

 

 

おまけです。

久しぶりにブラックボード更新しました。

 

img_4831_r

よろしければ見てみて下さい。今日は珍しくちょっとマジメな内容です・・・。