仕上げ磨きは、いつまでするの?

投稿日:2016年11月7日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

仕上げ磨きはいつまですればよいのでしょうか?

 

 

img_4665_r

(ブラックボードも更新しました。よろしければクリックして見てみて下さいね。)

 

 

当院の考えとしては、お子様それぞれ違うと保護者の方には説明しています。

 

お子様によって磨き残しの量が全然違うからです。それに食生活(特に当院が気にしているのは、砂糖の摂取量と頻度)も全く違うためです。

 

磨き残しが少ない(自分である程度磨くことができる)子供は小学校3~4年くらいまでで仕上げ磨きを終えても大丈夫です。またそういうお子様は仕上げ磨きの頻度も減らしていってもいいかもしれません。例えば1日1回夜のみの仕上げ磨きから、2~3日に1回、そして1週間に1回へ。

 

回数を減らしていって保護者の方の仕上げ磨きで磨き残しが増えてきたと感じる時や歯科医院での定期チェックで磨き残しや初期虫歯の疑いが新たにできるようなことがあれば、また仕上げ磨きの回数(頻度)を戻す(増やす)ことも考えます。

 

ですが、磨き残しが多いお子様は、できれば小学校卒業まで仕上げ磨きをしてもらった方が良いでしょう。

 

いつも磨き残しが多いお子様には、歯科医院での定期的なブラッシング指導も必要だと思います。同じ場所にいつも磨き残しがたまっているなら、舌の動きが悪いのかもしれません(舌の動きが悪かったり唾液の量が少なかったりして、唾液による自浄作用が十分発揮されていないのかもしれません)。

 

これを読んでくださってる方のお子様がどうなのかは、ぜひ当院で定期的に確認させてください。お子様一人一人答えが違うことは、ここまで読んでくださったのなら分かっていただけましたよね。

 

 

6歳臼歯はしっかり磨いてあげて下さい

 

保護者の中にお子様が小学校入学と同時に仕上げ磨きをしなくなってしまうかがいらっしゃいます。

 

小学校入学で仕上げ磨き卒業は、間違いなく早すぎます。

 

特に6歳頃になると6歳臼歯(きゅうし)が出てきます(早いお子様ですと5歳半くらいから出てきます)。

 

一生使う大切な歯です。かつ奥の方の歯なので磨きにくく、虫歯にもなりやすい歯です。

 

そういう大切な歯が出てくるのが6歳、その時期に幼稚園卒園と同じタイミングで仕上げ磨きをやらなくなってしまう、、、というのは良くないと思いませんか?

 

ちなみにその6歳臼歯ですが、出てる途中に歯ぐきの炎症を起こしやすく、痛みを訴えるお子様も時々いらっしゃいます。5~7歳で奥歯の違和感や痛みを訴えた場合は、早めに歯科医院を受診して見てもらってくださいね。

 

 

小学生の仕上げ磨きのやり方で確認したい1つのこと 

 

小学生の仕上げ磨きをどうしていますか?

 

お子様を立たせたまましていたりしませんか???

 

基本に忠実に、毎日でなくてもいいので、寝かせた状態でできるだけ仕上げ磨きをしてあげて下さい。立った状態ですと6歳臼歯が出てきてもしっかり確認することができません。立ったままより寝かせた状態のほうが間違いなく奥歯も見やすいし、磨きやすいです。

 

見やすい、磨きやすいのなら虫歯のリスクもたった状態での仕上げ磨きよりも減ると思いませんか?

 

 

12歳までのお子様の保護者の方々へ

 

栢森駅扶桑駅からもアクセス便利な わだち歯科クリニックには、非常に多くのお子様に来院していただいています。

 

当院としては0歳から診させていただくことを推奨しています。0~3歳の間は目まぐるしくものすごいスピードで成長していきます。口の中、歯だけでなくぜひ定期的に全身を踏まえてチェックさせてくださいね。