わだち歯科クリニックとしての情報提供の考え方  

投稿日:2018年8月8日

カテゴリ:大人向けの歯のお話 子供の歯と歯ならびのおはなし

※今日のブログは過去のものを加筆修正したものです。

 

 

歯科医院に対して患者様が口にする不満って何があると思いますか?

 

どこかの調査で上位になっていた不満として

・待ち時間が長い

・治療がなかなか終わらない

・痛い

 

などと一緒に上位にあったものが、説明が不十分  というものでした。

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

これを読んで下さっている皆さんの実感もそうでしょうか?

 

 

当院としては上に書いたことで、できる限り不快な思いをさせたくないのでいろいろな取り組みをしています。

 

その中の[説明が不十分] というご不満(ご指摘)に対しての取り組みを今日は少し書かせていただきます。

 

他院と比べた時の当院の大きな違いとして、説明用ツール(患者さんへの治療説明の用紙)が非常に豊富・充実していることだと思います。

 

今まで何度か当院で治療を受けた方や、定期的メンテナンスを受けている方は納得していただけるのではないでしょうか。

 

当院としては、この説明用用紙を非常に大切にしています。

 

当然治療を始める前には今日行うことの説明、そして終了時には帰宅後の注意事項及び次回(以降)の治療についての説明を行います。

 

当院の場合、説明をした後に現時点で質問が無いかを皆様に問いかけます。

 

その時には説明を聞き、理解・納得していただいても帰宅した後、もしかして大切なことを忘れてしまっていたり聞き逃していたら、こちらとしてもご迷惑をかけてしまいます。

 

そういうお互いにとって良くないことが起こらないように、できる限りご自宅でも読んで再確認していただくことができるように、様々な種類の用紙を当院オリジナルで作成しています。

 

治療の後の注意事項のほかにも、よく患者様から受ける質問についての説明用紙も豊富に作成しています。

・子供の指しゃぶり

・妊娠中及び授乳中の歯科治療

・フッ素の効能

・矯正治療の開始時期

・ご自宅で歯並びを悪くしないための予防方法

・かぶせ物の特徴

  ・

  ・

  ・

 

こういう資料を渡すことで、できればご家族で読んでいただき、歯のことや口の中のこと、お子様についての説明用紙なら、もっとお子様に今以上に関心を持っていただきたい、という思いで作成しています。

 

そして定期的にメンテナンスにお越しいただいている方には、ニュースレターとして専門的な歯の情報だけでなく、もっとフランクな内容も含めてお渡ししています。

 

患者様と当院との距離を近づけるため、そして歯科医院をさらにもっと身近なものに感じてもらうためです。

 

 

しっかりとした説明を希望される方へ

 

「歯医者の説明はよく分からない」と過去に感じた経験がある方、一度当院を受診してみて下さい。

 

お一人お一人に対して説明不足とならないように上に書いたような資料も豊富に作っていますが、予約自体も説明をしっかりできるように考えてお取りさせていただいております。

 

※お盆前は、明日の午前と10日金曜日まで診療、お盆明けは17日金曜より診療再開いたします。