歯科の消毒・滅菌|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

歯科の消毒・滅菌

投稿日:2016年6月24日

カテゴリ:院長の独り言

最近の研修(セミナー)報告を今日はまとめて。

 

まず5月29日はカルテの書き方の講習を聞いてきました。「カルテの書き方!?歯医者なのに知らないの??」・・・、なんて思わないでください。2年に1度改定もされるし、新しい情報を熟知している必要があります。カルテの不備で来院してくださった方にご迷惑をかけてしまうなんて言語道断な話です。だからこそ定期的にこういうセミナーも受講するようにしています。

 

そして6月12日は、消毒滅菌についておよび医療事故についての内容のセミナーを受講してきました。歯科医院を始め、医療機関では滅菌消毒はしっかり徹底しなければなりません。でもとことん細部にもこだわっていける限りこだわっていきたいと思っています。

 

そして医療事故の話、こういう話も定期的に聞くようにしています。幸いにも開業して5年そういうことは一度も起こっていません。ですがだからこそ最新の情報であったり知識を取り入れたり、情報知識のブラッシュアップは不可欠だと思っています。

 

歯科治療の技術の研鑽も当然必要ですが、ここ最近セミナー受講したようなカルテ記載や消毒滅菌、医療事故などの話もおろそかにしてはいけないことではないでしょうか。

 

ボクはそう思うんですが、皆さんはどうですか???

 

 


トップへ戻る