麺類 すすれますか?

投稿日:2016年4月27日

カテゴリ:呼吸・姿勢・その他アンチエイジングコラム 子供の歯と歯ならびのおはなし

タイトル見て、!?とびっくりされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

先日テレビで放送していた情報をもとに今日はブログ更新です。

 

保護者の方に質問です。「あなたのお子様、ラーメンなどの麺類すすれますか?」

 

テレビでやっていました。最近のお子様の中に麺類を「ズズーッ(←擬音これで合ってるのでしょうか…)」とすすれない子が増えてきているそうです。

 

理由はテレビでもやっていましたが、呼吸が良くないから、 です。

 

麺類をすする場合、鼻呼吸がきちんとできていないと難しいです。つまり口呼吸の程度が重度であるほど麺類をすするという行為が難しくなります。

 

麺類をすすれるようになるために口呼吸から鼻呼吸の練習をする必要は無いと思いますが、口呼吸は歯や口の中だけでなく身体全身から見ても良くないことばかりです。

 

特に成長中のお子様はなおさらです。

 

「麺類をすするのは行儀よくないから、敢えてすすらないようにしつけしている」という風であれば全然構いませんが、もし「うちの子確かにできないかも」と思われる保護者の方がいらっしゃったら、一度口呼吸になっていないかチェックしてみてください。

 

お子様がテレビ見ているとき口開いていませんか???

 

チェックするときはお子様が無意識で何かをしているとき(何か集中しているとき)を見てください。

 

意外に保護者の方も自分のお子様が口呼吸かどうか気づいていないことも少なくありません。

 

わだち歯科クリニックは口呼吸を鼻呼吸に変えることを強く推奨しています。

 

今後ブログでも口呼吸の原因や治療法(対処法)を頻繁に情報発信していきます。

 

 

 

 


■ 他の記事を読む■