口臭の治療

投稿日:2016年4月26日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日のブログのテーマは『口臭』です。

 

時々メンテナンスや検診で来てくださる方や、初診の方で口臭について聞かれます。ただネットの掲示板では口臭についての質問が非常に多いと感じています。口臭はデリケート(聞きづらい)な質問だと思い、面と向かって聞きづらいのかもしれませんね。

 

そういう背景もあり、今日は口臭について書いてみます。口臭の原因および治療法と順に書きたいのですが、今日は先に治療法から書きます。きっと口臭について知りたい方の多くは原因より先に治療法について聞きたいと思うので・・・。

 

 

定期的で歯科医院でクリーニングを受けましょう

やっぱり何よりも一番これが大切です。

 

口臭の原因の一番の原因は磨き残しです。磨き残しを長期間放置した結果、そこから匂いが発生します(←この点については、どこかで口臭の原因についてブログで書きますので、そこでもう少し具体的に書くので、今日はこのくらいの説明にします)。

 

そうであればその磨き残しをしっかり取り除く、ためないようにすればいいわけです。もちろん日常のご自宅での口の中のケアをしっかりしてもらうだけで改善もあります。ただ重度の口臭の方はそれだけでは難しい場合も少なくありません(日常のケアの方法についてもどこかでブログで書きます)。

 

口臭を気にしている方はまずは歯科医院での定期的なメンテナンス、掃除をする習慣をつけてみてください。実際、当院で定期的にメンテナンスをしてくださってる方で、ずーっと口臭を気にしている方は一人もいらっしゃらないような気がします(体調崩した時に一時的に口臭が気になる、というような話しは時々聞きますが)。

 

口臭専用リンス・マウスウォッシュを使う

口臭専用のリンス(マウスウォッシュ)で1日3~5回(回数が多い方がいいです)口をゆすぐ習慣をつけるのもお勧めです。

 

ただ具体名は出しませんが、ドラッグストアなどで売られているマウスウォッシュはあまりお勧めできません。中には口臭対策に優れているものもあるかもしれませんが、多くのものはそのマウスウォッシュの香料(かおり)で口臭を消している(ごまかしている)ものばかりです(マスキング効果といいます)。

 

当院では口臭の3大原因と言われる成分そのものを減らしていくマウスウォッシュも取り揃えています(この点についても、今後の口臭の原因についてのブログ記事で詳しく書きます)。

 

舌ブラシを日常生活に取り入れてみませんか?

舌ブラシってご存知ですか?言葉のとおり舌を磨くブラシです。歯に着いた磨き残しだけでなく、舌についた汚れ(舌苔 ぜったい と読みます。舌の表面が白っぽくなっているところありませんか?それが舌苔です)も口臭の大きな原因になります。口臭を気にしている方は舌のお手入れもしてみてください。

 

ただここで注意がいくつかあります。まず舌ブラシにはいろいろな形や材質のものがあります。金属のものや歯ブラシのような毛で磨くもの、ゴム製のものなど近年多種に分かれています。材質によってはかえって舌を傷つけてしまうこともあるので、心配な方はかかりつけの歯科医院で説明を聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

あと舌ブラシは、人によっては嘔吐反射(オエッってなることです)がある方もいらっしゃいます。試してみてそうなる方も歯科医院で相談してみてください。もしかするとやり方が良くないのかもしれませんし、体質でそうなってしまう方もいらっしゃいます。後者の場合はあまり無理せず、先ほど書いたマウスリンスを中心に使用したほうがいいかもしれません。 ※舌ブラシについても、今後ブログ記事で取り上げるかもしれません。

 

とりあえず早急にできそうで、かつ効果の高そうなことを列挙してみました。でも気にしていらっしゃる方は、まずは歯科医院を受診し相談するのが一番の早道だと思います

 

口臭治療を希望の 江南市犬山市扶桑町 およびその近辺にお住いの方は、よければわだち歯科クリニックにご相談ください。

 

 

 

 

 


■ 他の記事を読む■