お子様の歯磨き時の事故について|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策について

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

お子様の歯磨き時の事故について

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:子供の歯と歯並びのお話

先日どこかの新聞に(どこかを忘れてしまいました)、子供の歯ブラシの時の事故が増えているという記事が掲載されていました。


いつもですと発信先のページがあれば、それも紹介しているのですが、今回はすいませんがそれが分かりません・・・。


歯磨きの時に走り回ったりしてて、歯ブラシを加えた状態で転んでしまう、その結果口の中を切ったり、新聞の記事には口の中の粘膜に大きな穴が開いてしまい、入院手術になった事例もあると書かれていました。


どうか保護者の皆様、子供が歯ブラシの時に走り回っていたりふさげて遊んでいたりしたら、傍観せず注意して下さい。


事故が起こってしまったからでは遅いことだってあります。


多くの方が ≪歯ブラシの時に走り回っていて、そのまま転んだら危ない≫ ことは分かってるのではないでしょうか。


愛するお子様のためにも、どうぞお願いします。


■ 他の記事を読む■

トップへ戻る