矯正治療を嫌がる場合・・・・

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

今日は、矯正治療をお子様が嫌がる場合について少し書いてみます。

原則としてお子様が嫌がっている場合はあまり矯正治療は始めない方がいいと当院では考えています。

矯正装置を作っても本人が入れなければ、せっかく保護者の方がお子様のことを思い装置の料金を払っても、それが無駄になってしまいます。

ですが最初はお子様が嫌がっていても、歯並びのどこが良くないのかだとか、矯正治療を行う場合の開始時期や治療期間、使用する矯正装置について説明を聞く事で、治療の必要性を理解し、治療に前向きになることも多々あります。

矯正相談の結果、最初はあまり乗り気でなかったのに積極的に矯正治療を開始し、頑張っているお子様も当院ではたくさんいます。

お子様の可能性はやっぱりすごいですよね。

まずは我々歯科医療従事者とお子様と保護者の方とで、しっかりとお話することが矯正治療に抵抗を持っているお子様には重要ではないでしょうか。