矯正治療中の来院間隔

投稿日:2018年6月12日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

当院へは毎日お子様の歯並びの相談に、親子で来院して下さっています。

 

※簡単な歯並びの相談は無料でさせていただいておりますので、初回から矯正(歯並び)治療について費用がかかることはございません。

 

初回の歯並びの相談でよく聞かれる質問を列挙してみます。

 

・どのような装置を使いますか?

・矯正治療中は痛みは無いのでしょうか?

・費用はどのくらいかかりそうですか?

・うちの子供の歯並びは治せますか?

・もう矯正治療を始めたほうがいいですか?まだ待っててもいいですか?

・矯正治療を始めたらその後どのくらいの間隔で通うんですか?

・うちの子の歯並びは治したほうがいいのでしょうか?

 

 

質問内容によっては、しっかりとした矯正分析を行わないと明確な説明ができないこともあります。

 

例えば上記内容の中では、矯正の費用や歯並びを治す場合に用いる矯正装置などはそれに含まれます。

 

矯正の精密検査やだいたいの矯正費用については 保険外治療の料金表 を、もしご関心があれば参考にしてください。

 

今日は、矯正治療を始めた場合の来院間隔(来院頻度)について書いてみたいと思います。

 

 

当院での矯正装置確認・調整に対しての来院間隔の考え方

 

矯正装置を口の中に入れた後は、定期的に歯科医院で矯正装置の確認及び調整が必要になってきます。

 

矯正装置を装着して、そのまま終了・・・・。確認も特に無く歯並びが治ってしまう・・・・。

 

というような夢のような矯正装置は残念ながら現時点では、ボクの知っている限り存在しません(笑)小児矯正、成人矯正関わらずありません。

 

当院でも行っていますがマウスピースを入れて歯を動かしていく矯正治療でも、定期的にマウスピースの交換であったり、歯がどれだけ動いてきているかの確認は必要です。

 

矯正装置の状態のチェックも必要です。

 

破損や変形など壊れてきていないか、もし装置に不具合が起こっていたとしたらそのまま使用できるのか。調整や修理が必要なのか。

 

矯正装置の種類によりますが、矯正装置の多くはだいたい2週間~1か月に1度くらいの来院・調整が必要になるということを想定して、矯正治療を始めるかも考えてもらったほうが良いと思います。

 

お子様もしくは保護者の方が多忙で、1か月に1度歯科医院への通院が難しい場合は矯正治療も難しいかもしれません。

 

その場合、もちろん矯正治療ができないとは言いません。ですが、そのことは必ず歯科医院に事前に伝えるようにして下さい。

 

その条件下で行える矯正治療があるかを、きちんと相談を受けるようにして下さいね。

 

口の中の装置の種類や、矯正治療の進行程度によって来院の頻度は異なってきます。

 

例えば昨今マウスピース型矯正装置もたくさんのメーカーから出ています。

 

それらの中には2週間に1つ装置を交換し続けて、歯並びの様子を見ていくものもあります。

 

また、矯正治療がある程度進み順調に来ている場合は、装置によっては3~6か月ごとの間隔で確認していくこともあります。

 

どちらにしろ、もし矯正治療をご検討の場合は、歯科医院が指示した通り定期的に来院できるのか、そこもふまえて矯正治療を始めるか検討するようにして下さい。

 

その都度かかる矯正装置の調整料は、矯正治療の来院頻度と同じく使用する装置及び歯科医院ごとに異なりますので、矯正治療に関心のある方はそこもしっかり事前に確認をするようにしたほうがよいと思います。

 

 

ちなみに当院では、矯正治療の確認は基本 1か月に1度です。

 

装置を新しく交換し、その装置が問題なく使えているかを確認したい時は早めに(2週間後くらいに)確認をすることもよくありますが、問題ない場合はその後1か月に1度の間隔で来院してもらいフォローしています。

 

良ければ参考にして下さいね。