フッ素はいつから始めればいいの??

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

こんにちは、扶桑町 わだち歯科クリニック  院長 森です。

今日はよく聞かれる内容について書いてみます。

「子どもの歯につけるフッ素、いつごろから始めればいいの?」

フッ素を歯に付けると虫歯予防になるとは聞いたことがある方が多い(ほとんどの方がご存知かもしれませんね)と思いますが、でもいつ頃からつければよいのでしょうか?

わだち歯科クリニックとしては、乳歯が少しでも出てきてから来院していただくことを推奨しています。

一番早く出てくる歯がほとんどの場合下の前歯、時期としては個人差もありますが生後6カ月くらいです。

その頃から定期的にフッ素を塗布することを推奨しています。

フッ素は歯が完全に生え終わった時より出てる途中の時の方が取り込まれます(なので早いうちからつけ始めることを推奨しています)。

あとフッ素塗布の間隔ですが、定期的に塗布を継続して効果の出るものです。

なので例えば1年に1回つけても効果はほとんどありません。

小さいうちから定期的に歯科医院へ通う習慣をぜひつけてくださいね。