妖精のお話|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

妖精のお話

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:子供の歯と歯並びのお話

もうすぐクリスマスで、良い子にはサンタさんが来るシーズンなので、それに絡めて今日は書いてみます。


この時期、言うことを聞かない子供に対して、「いい子にしないとサンタさん来ないよ!!」、なんていう保護者の方もいるのではないでしょうか。


欧米では歯を磨かない子供に対して、「歯磨きしないと妖精が来てくれないよ」と言うそうです。


アメリカやイギリスに伝わる妖精Tooth Fairyのお話です。


プレゼントを届けてくれるサンタさんのように、大人の歯に生え変わるために抜けてしまった乳歯を枕の下に置いておくと、夜中に妖精がやってきて、乳歯をコインに交換してくれるのです。


でも妖精は、健康な白い歯だけを集めにくるので、「歯磨きしない子」や「むし歯がある子」の家には来てくれません。


「歯磨きしないとむし歯になるよ!」よりも「歯磨きしないと妖精が来てくれないよ!」のほうが可愛らしいですね。



※記事の内容から『院長ブログ』と『歯のお話~子ども・矯正~』の2つに掲載させていただきます。

トップへ戻る