永久歯が無い!?(永久歯の先天性欠如)

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

わだち歯科クリニックでは上手に健診できるお子様は、お口全体のレントゲン写真を撮らせてもらっています。

最初のレントゲン写真は、5~6歳頃を目安に撮らせてもらうことが多いです。

最近のお子様は、レントゲン写真を撮ると、生まれつき永久歯が無い場合が時々あります。

頻度としては10%位です。

もう少し分かりやすく言うと、10人に1人、さらに具体的に言えば1クラスに3~4人いるという計算になるかもしれません。

この数を多いとみるかその程度と思うかは保護者の方々の解釈によって異なるかもしれませんが、20年前と比べると間違いなく割合は増えています。

是非ある程度の年齢が来たら近隣の歯科医院でレントゲンによる診査も受けてみて下さいね。

もし永久歯が欠損してる場所があった場合は、今後どうすれば良いかなどの説明もしっかり聞いておいたほうが良いと思います。

よろしければ参考にして下さいね。