乳歯の本数 ”お子様の治療フッ素塗布は扶桑町 わだち歯科クリニックへ”

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし

今日は、乳歯(子どもの歯)の本数について書いてみようと思います。

小さなお子様をお持ちのお母様(お父様)、お子様の乳歯の本数ご存知ですか?

乳歯は全て出そろうと20本になります。

一番最初に出てくるのはほとんどの場合下の前歯です。

大まかな目安として、1歳半くらいで16本(上下8本ずつ)、2歳半から3歳くらいで20本(上下10本ずつ)です。

歯が出てくる時期については個人差がありますので、上に書かせていただいた内容より早すぎても遅すぎてもあまり神経質にはならないでくださいね。

でも心配なことがある場合は、一度歯科医院を受診することをお勧めします。

余談ですが、永久歯は何本あるかご存知でしょうか?

永久歯は28本(上下14本)、親知らずも全て出てる方は計32本(上下16本)になります。

仕上げ磨きをするときに、余裕があれば一度お子様の歯の本数を数えてみて下さいね。

(お子様の虫歯治療や矯正歯並び相談、フッ素塗布は扶桑町 わだち歯科クリニックへお越しください。)