栄養の大切さ

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:食と栄養・サプリメントコラム

今日は少し変わった面から書いてみます。

皮膚と栄養について書かせてください。

小児の皮膚のトラブルはアレルギーが原因という事もありますが、その背景にも栄養不足が関係していることも大いにあります。

小児は大人と違い日々成長します。

成長するためにはたくさんの栄養が必要となります。

栄養が少なくなると、まずは命に影響の少ない臓器(例えば皮膚・粘膜・髪の毛・爪など)から栄養を奪っていくそうです。

皮膚で言えば、乾燥肌やアトピー性皮膚炎などは栄養不足の兆候です。

他にも大人の方の話になってしまいますが、「髪が抜けやすくなった」とか「爪がもろくなった気がする」とか・・・・・・、上記の命に影響の少ない臓器に起こる症状の一例です。

今日はここで終わりますね。

次回、子供に必要な栄養素 というタイトルで書いてみたいと思っています。