日進月歩・・・・・、でしょうか?

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:ホワイトニングコラム

先日東京でセミナー受講してきたのですが、その一部でホワイトニングについての面白い情報を入手してきました。

ホワイトニングセミナーではなかったのですが、そのセミナーを主催される先生が独自でホワイトニングシステムを考案されていて、その流れでホワイトニングについてのお話も少し聞くことができたのです。

その中で気になる商品がありました。

ホワイトニング時に照射するライトです。

先生の話及び説明書を見る限りでは、今までの当院で用いるライトとはメカニズムは違いそうですが、同等の効果(歯が白くなる)がありそうですし、あともしかすると痛みが出る可能性がさらに低くできそうです。

データおよび論理的(理論的?)に考えた結果そうなる、という話なので実際使ってみないと分からないのですが、非常に気にはなっています。

より良いものがあれば欲しくなります。

それがホワイトニングを希望される方の満足感・喜びにつながりますよね。

ホワイトニングはどうしても施術者の手技・技術よりも、使っている材料(ホワイトニングジェルであったり照射ライトであったり)に結果が左右されやすいと思っています。

だからこそホワイトニングに力を入れているクリニックは、情報収集や知識のブラッシュアップが欠かせないのではないでしょうか。

おそらく今回のライトは購入すると思います。

今まではライトが1台しかなく、曜日や時間帯によってはホワイトニング希望の方の予約が取りづらい事も少なくなかったのですが、ライトが1つ増えればそういったことも解消されると思っています。

ホワイトニングの症例によって、ライトを使い分ける事ができれば、より一層様々な方へ質の良いホワイトニングを提供できるようになります。

ご期待ください。