クリーニングとホワイトニングの違い|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

クリーニングとホワイトニングの違い

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:ホワイトニングコラム

今日はクリーニングとホワイトニングの違いについて書いてみます。


歯のクリーニングをすれば歯は白くなると思われている方が多いのではないでしょうか?


クリーニングとはプラークや歯石を除去したり、歯の表面に付着したステインなどの汚れを専用の器具で機械的に取り除くことです。


ホワイト二ングはクリーニング後に薬剤を歯の内部に浸透させることで化学的に白くしていきます。


歯の本来の色よりも白くすることができます。


ですので、ホワイトニングをするか悩んでいる方は、まずはクリーニングを目的に歯科医院を訪れてもいいのではないでしょうか。


クリーニングで満足のいく白さを感じる事ができたらホワイトニングはしなくてもいいはずです。


それ以上に白くしたいという気持ちが起これば、そこで歯科医院のスタッフさんやドクターに尋ねてみてはいかがでしょうか。


良ければ参考にして下さいね。

トップへ戻る