ホワイトニング後の後戻りをしにくくするためには・・・|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

ホワイトニング後の後戻りをしにくくするためには・・・

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:ホワイトニングコラム

こんにちは、わだち歯科クリニック 院長 森です。


最近ブログの書き出しをいろいろ変えてみたりしているんです。


変ですかねぇ。




さてさて、今日は先日ホワイトニング希望で来院された方から受けた質問をもとに書いてみます。


『ホワイトニングをした後、後戻りを防ぐためにできることはありますか?』


後戻り(以下、再着色と書かせていただきます)を防ぐには限界があります。


日々食べたり飲んだりする以上、再着色をしないようにすることはできません。


でもホワイトニング後の再着色が早い方もいれば遅い方もいるのは事実です。


それは当然人により口にするものも違うからです。


他にできることとして、前向きに考えていただきたいのが『歯のメンテナンス』です。


定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることで、着色が付き始めていたら早めに取ってしまうんです。


そうすればきれいに保ちやすいですよね。


例えとしてうまくないかもしれませんが、部屋を頑張って大掃除してきれいにしたら、その後は1日10分とかの片づけを習慣化すれば部屋をきれいに保ちやすいと思いませんか?


あと話大きく変わってしまいますが、糖質の多い食生活の方が加齢による歯の変色は進みやすいそうです(黄ばんできます)。


個人的意見として糖質は可能な限り制限したほうがよいと思っていますが、人によってはそれが苦痛であったりする方もいらっしゃると思います。


ホワイトニングした後、この先ずっと糖質制限をしていくより、定期的な歯科医院でのクリーニングを習慣とする方がよっぽど簡単ではないでしょうか。


よければ参考にして下さいね。


トップへ戻る