低血糖症=糖分不足  ではありません!!!!!!!!!

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:食と栄養・サプリメントコラム

~歯科医院なのに、全身の管理~

 

先日来院者の方から聞かれた質問をもとに書かせていただきます。

 

低血糖症という言葉を聞いたことがありますか?

 

ここのブログでは以前書いたことがあるので、定期的に見て下さっている方はご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

以前書いたブログ記事も掲載しておきます。

 

ご興味ある方は ここ をクリックしてください。

 

勘違いをしている方が非常に多いのですが、低血糖症=糖分(砂糖)が足りていないのではありません。

 

その逆だと思ってもらってよいです。

 

糖質の摂りすぎの結果、血糖値の調節(コントロール)がうまくできなくなっているのです。

 

糖質を摂りすぎて血糖値が急激に上がります。

 

それを下げようとインスリンが出るのですが、血糖値が上がりすぎるとインスリンも大量に出てしまいます。

 

その結果、血糖値が下がりすぎてしまう。

 

それが低血糖症です。

 

なので低血糖症の場合、糖分(砂糖)を多めに摂るのではなく、減らさなければなりません。

 

 

砂糖は虫歯のリスクが高くなるから摂らないで、とだけ言ってるのではありません。

 

全身にとても悪い影響を及ぼします。

 

そういう知識を知って摂る摂らないは、その方々の選択です。

 

ですが間違った知識を持っているのは避けてほしい、という思いからわだち歯科クリニックでは、こういう情報も提供しています。

 

よければ参考にして下さいね。

 

~歯科医院なのに、全身管理~