生活習慣病と薬|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策について

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

生活習慣病と薬

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:院長の独り言

生活習慣病で内科の主治医の先生からお薬をいただいている方もいらっしゃると思います。

 

時々感じるのですが、長期間(場合によっては長年)飲み続けていたりする方もいらっしゃるのですが、飲み終わる基準は果たしてあるのでしょうか?

 

生活習慣病はまずは生活習慣の改善を考えなければならないと思います。

 

特に食生活です。

 

歯科医師という立場からすると、漫然と薬を飲み続けるのは辞めてもらいたいです。

 

飲む薬によっては、お口の中が乾燥しやすくなります。

 

そうなると歯周病も進みやすくなります。

 

高血圧や糖尿病などで薬を飲んでいる方、どういう状態になったら薬を中断(もしくは量を減らす)できるか聞いてますか?

 

薬での改善を望むより、食事の改善でアプローチできるといいと思いませんか?


トップへ戻る