お子さまにあまり与えてほしくないおやつ

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:食と栄養・サプリメントコラム

今日もインターネット記事を紹介しつつ書かせてください。

 

ネット記事のテーマは『子どもにあまり与えたくないおやつ』というテーマでした。

 

わだち歯科クリニックからのアドバイスとしては・・・、

 

①量より回数を意識してください

1日に何回も甘いのもを与えると、お口の中の酸性になる機会が増えます。酸性の時の酸が歯を溶かし虫歯につながります。

 

②甘い食べ物より甘い飲み物に特に気を配って下さい

飲み物の方が歯の表面に残りやすいからです。甘い飲み物は極力与えないようにして下さい。

市販の野菜ジュースにもかなりの砂糖が入っています。野菜不足を補うために野菜ジュースを・・・・・・、はNG 絶対にダメです。野菜ジュースでは野菜不足は補えません!!

 

③おやつはできるだけ粘着性のあるものは控えて下さい

ネット記事にも同じようなことが書いてありました。ガムやキャラメル、組のような粘着性のあるものの方が歯に残りやすいから、あまりとらないようにして下さい

 

①と②を特に意識してほしいです。

 

最後に ネットの記事載せておきます。

 

記事は こちら です。

 

良ければ参考にして下さいね。