1日1食という生き方|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

1日1食という生き方

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:院長の独り言

さっそくネット記事の引用です。

 

記事は ここ をクリックしてください。

 

カロリーを摂りすぎ無い方が身体にいい、というような内容でしょうか。

 

記事はマクロビを推奨しているような書き方もしていて、そこは個人的にはあまり賛成できませんが、ボクも必ず1日3食食べなくても良いと思っています。

 

お腹がそれほど空いていないのに、いつもの時間になったら食事として食べていることってありませんか?

 

記事によると芸能人のビートたけしさんやタモリさんは1日1食だそうです。

 

万人が1日3食食べるべきでもないと思いますし、1日1食が全ての人にベストな食事法でもないと思います。

 

人それぞれ体調も違いますから。

 

ですが、自分が常識と思っていたことを少し見直し考えてみることも、時には有効かもしれませんね。

 

※※ 当院で1日1食を推奨しているわけではありません。あくまで1つの考え、として書かせていただきました。


トップへ戻る