ビタミンK|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

ビタミンK

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:院長の独り言

今日はビタミンKについて書いてみます。


ビタミンK・・・・・・、あまり聞きなれないでしょうか??


ビタミンKは脂溶性ビタミンの1つです。


効果は、血を止める、骨を丈夫にする、動脈の石灰化防止(ビタミンKが不足すると出血傾向や血液凝固時間が延長するおそれがあります)などがあります。


(ビタミンKが不足しやすい人)

・赤ちゃん(ビタミンKは腸内細菌によっても作られます。腸内細菌の定着していない新生児は、欠乏を起こしやすいです)

・抗生物質を長期間飲んでいる人(腸内細菌叢が乱れてしまうためです)

・胆道閉鎖、肝不全の人(ビタミンKの吸収に胆汁を必要とするからです)


ビタミンKのサプリメントとビタミンDのサプリメントを一緒に摂ると骨密度が増すという報告もあります(2年以上)。


今日はここで終わります。


最後まで読んで下さりありがとうございました。


今日も1日、穏やかに過ごしましょうね。


■ 他の記事を読む■

トップへ戻る