鉄 その3|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

鉄 その3

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:院長の独り言

おはようございます。


昨日に続いて今日も鉄です。


そして明日も鉄です。


それだけ鉄は大切だと思って下さい。


今日は『女性と鉄』というテーマで書いてみます。


初潮を迎えた女性は、尿や汗や便から出てしまう鉄に加え、月経によりさらに多くの鉄が失われることになります。


無理なダイエットをしたりスポーツなどでたくさんの汗をかいたりすると、鉄の供給がより一層間に合わなくなり、貧血になる危険がさらに高まってしまいます。


女性は積極的にヘム鉄を摂ることを推奨します(ヘム鉄について「?」な方は、前回前々回のブログを復習してください)。


(女性と鉄不足)

・月経時 1カ月30㎎の鉄が失われる

・体重1kgあたり30mgの鉄が必要

・汗1ℓにつき0.5㎎の鉄が失われる

・妊娠、出産、授乳時は最低4㎎の鉄が必要



鉄と女性の関係はとても大切です。


これを読んで下さってる女性の貴方、鉄足りてますか?



今日はここで終わりますね。


では、いってらっしゃい。


■ 他の記事を読む■

トップへ戻る