亜鉛について2|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策について

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

亜鉛について2

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:院長の独り言

この前の月曜日に、スタッフさんに亜鉛について質問を受けたので(笑)、亜鉛について今日は書いてみたいと思います。

 
亜鉛は とても大切な必須ミネラルです。


必要量は1日に10mg程度とごくわずかですが、体内に貯えることができないので、食品から毎日摂取する必要があります。


ですがほとんどの日本人が亜鉛不足になっています。


(亜鉛不足の理由)

①ファーストフードやインスタント、レトルト食品の摂りすぎ

②極端なダイエット

③アルコールの飲みすぎ

④人工透析を行っていたり、キレート剤、抗痙攣剤、利尿剤、ステロイド剤などの薬物の使用


亜鉛が不足するとさまざまな症状を生じます。


以下の項目であてはまるものがいくつあるか数えてみて下さい。


a  肌荒れ・シミがめだつ、気になる

b  皮膚が乾燥する

c  アトピー性疾患

d  ケガ・キズの治りが遅い、遅くなった気がする

e  以前より抜け毛が気になる

f  以前と同じ物を食べても、味が薄く感じる

g  爪が変形したり、割れやすくなった(これは鉄欠乏も関係している可能性大です)

h  精力の衰えを感じる(男女ともに)。女性の方は生理不順が多い

i  ストレスを多く感じる

j  加工食品やファーストフードを多く食べる

k  アルコールを多く飲む、または若いころに比べアルコールに弱くなった


当てはまる項目が多ければ多いほど亜鉛不足の可能性が高いです。毎日、積極的に亜鉛をとるように心がけましょう。


亜鉛が多く含まれる食品として、牛・豚・鳥レバー、あさり、牡蠣などがお勧めですし、相当量不足している疑いがある場合はサプリメントで補うのも有効です。


良ければ参考にして下さいね。


トップへ戻る