定期健診を受ける(続ける)意味は?

投稿日:2018年9月19日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

先日来院してくださったから直接受けた質問をもとに今日は書いてみます。

 

聞かれた質問内容はこんな感じでした。

 

「やっぱり定期的に健診や歯の掃除を、歯科医院でやったほうがいいのでしょうか?」

 

医療従事者としての立場からすると、毎日食事をしていれば口の中は汚れるので当然してもらいたい(やってもらったほうがいい)と思いますが、一般の方々の中にはこの方と同じように疑問に思っている方もいらっしゃるのかもしれない、という気持ちから今日は書いてみたいと思います。

 

 

わだち歯科クリニックでは定期的に歯科医院で健診であったり口の中の掃除、小さなお子様の場合はフッ素塗布をすることを推奨しています。

 

定期的に健診をすることで・・・・・・・

 

・虫歯を早期発見できます

 

・経過観察でも大丈夫な程度の虫歯であれば、定期的に掃除やケアをすることで、進行を遅らせたり止めたりすることも可能なことも少なくありません

 

・磨き残しが歯周病を進行させるので、定期的に掃除することで歯周病の進行予防につながります

 

・(当院の場合)口の中のことだけでなく、お子様の成長に対してちょっとしたヒントなどをお伝えできるかもしれません

 

 

それらの結果、歯を失うリスクを断然低くできます。

 

その結果、いくつになっても食べたいものを食べることができます。

 

食べたいものを食べられる人生と、食べられるものしか食べられない人生、言葉は似ているようですが人生の質は全然違うと思いませんか?

 

そのための健診・定期的なお掃除を歯科医院が提供している、とご理解いただけたら嬉しく思います。

 

 

わだち歯科クリニックでは、3~4か月に1回定期的な歯科医院での検診、口の中の掃除を推奨しています。

 

 

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><

 

(わだち歯科クリニックの特徴①)

しっかりとした説明_治療では歯の神経をできる限り保存することを意識しています。なので場合によっては、治療をすることで歯の神経を取る可能性がある場合は敢えて経過観察にすることを提案することもあります。

 

(わだち歯科クリニックの特徴②)

0歳から通うことを推奨しています_歯が出てきたらまずどのようにその歯をケアしていけばよいかご存知ですか?

 

(わだち歯科クリニックの特徴③)

マウスピース型矯正装置を用いた矯正治療_針金(ワイヤー)を用いた矯正装置より痛みが格段に少ない矯正治療方法です。