舌は筋肉だって知っていますか??|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策について

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

舌は筋肉だって知っていますか??

投稿日:2019年12月6日

カテゴリ:大人向けの歯のお話 子供の歯と歯並びのお話

歯並びは口の周りの筋肉の力の結果できたもの、って知っていますか?

 

舌=筋肉の塊なんですよ。

 

舌と口の周りの筋肉の力の拮抗関係のバランスの結果、並びやすい位置に歯が並びます。

 

例えば、子供で時々見られる受け口(反対咬合といいます)の場合、まず舌の位置が悪いと舌の力で下の前歯が前方に押されます。

 

それだけなら大丈夫なこともありますが普段から口呼吸(鼻で呼吸せず口で呼吸することです)だと、前方に押される力の結果として受け口につながっていきます。

 

鼻呼吸のお子様なら口が閉じられているので、口の周りの筋肉が後方へ力を加えます。

 

前からの力と後ろからの力で問題無いのですが、口呼吸で口が開いていれば後方への力が無くなります。

 

お子様の歯並びを気にしている保護者の皆様、お子様の口は開いていませんか?

 

普段から口を閉じる習慣をつけるだけでも、《ご自宅でできる矯正治療》になりますよ。

 

ちなみに、人間以外の哺乳類は鼻呼吸しかできない ってご存知ですか?

 

他の哺乳類は、鼻の奥の気道が気管や肺に直結し、口は食道・胃につながっているからです。

 

それとは違い人間は、気管と食道が途中まで一緒になっているために口で呼吸するのも可能になっています(なってしまっています、と言ったほうが良いのかもしれません)。

 

人間がこのような進化をしたのは、人間が2足歩行をしていることや言葉を話すことが原因だと言われています。

 

ですが口呼吸が「可能」というだけで、身体は鼻呼吸がしやすいように作られています。

 

その証拠に、口呼吸が癖になると顔がたるんできたりと、いくつもの悪影響が見られるようになります。

 

鼻は空気を、口は食べ物を本来運ぶ場所ですよね。

 

実際、口呼吸より鼻呼吸の方が多くの酸素を体内に取り入れる事が可能です。

 

酸素の取りこみは人間にとって不可欠な要素です。

 

より多くの酸素を体内に入れる事が可能な鼻呼吸への改善は大切だと思いませんか?

 

鼻呼吸に改善することで、口呼吸による弊害が取り除かれるだけでなく、酸素吸入量が増えることで血行が良くなり、免疫力が上がる・顔色がよくなる・集中力が上がる・小顔になれる、などメリットがとても多いです。

 

大人・子供関係なく、鼻で呼吸する鼻呼吸を意識して生活してみませんか??

 

 

口呼吸チェックリスト

 

ここからはおまけです。

 

ついでに口呼吸の方に起こりやすい症状や特徴を列挙していきます。

 

あてはまったら必ず口呼吸というわけではありません。ですが、あてはまる数が多ければ多いほど、普段日常で無意識に口呼吸をしているかもしれません。

 

・睡眠時にいびきをかく、歯ぎしりをする

・朝起きた時口が渇いている、のどがヒリヒリする

・言葉が聞き取りにくいといわれる事がある

・頬がたるんできた

・鼻の穴を意識してふくらますことができない

・口を閉じると顎に梅干し状のシワができる

・ヨダレがすぐたれてしまう

・食事の時にクチャクチャ音を立てる

 ・口臭が気になる、口臭がするといわれる

・口内炎が出来やすい

・風邪を引きやすい

・しゃべらない時間が長い

・気づいたら口がぽかんと開いてしまっているときがある

・前歯が出ていて口を閉じにくい状態にある

 

この項目のうち3つ以上当てはまったら、口呼吸の疑いが強いかも。

 

※1番上のいびきについて補足です。口呼吸をすると口を開けることにより、上気道の喉の部分がせまくななります。この状態では呼吸が当然苦しくなります。すると体が危険を感じ取って、その結果いびきを引き起こします。 また、いびきをかく状態は慢性的に酸素不足の状態に陥りやすいため、睡眠障害を起こしやすくなります。

 

良ければ参考にしてみてくださいね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(わだち歯科クリニックの特徴①)

子供の口呼吸も意識した矯正治療

 _永久歯を抜いて歯にワイヤーをつける矯正は子供の呼吸について何も考慮していません。

 

(わだち歯科クリニックの特徴②)

口呼吸の改善のアプローチ・提案もさせていただきます

 _後日ブログでも書いてみますね。

 

(わだち歯科クリニックの特徴③)

当院にまだ通っていないお子様の相談もお気軽にしてください

 _当院を受診していないお子様の口や歯並びのご相談もお気軽にお声がけください。

 

 

 


トップへ戻る