矯正歯科と審美歯科の違い

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

審美歯科、という言葉は聞いたことがありますか?

 

審美歯科という言葉は見た目を良くする治療です。

 

その手段として歯を削って人工物(かぶせ物)を接着剤でつけることで審美的改善を図ったり、あと歯のホワイトニングも審美歯科の1つと言っても良いかもしれません。

 

かぶせる前の前段階の準備として矯正治療で歯を動かすこともあります。

 

ですが矯正治療は、気になる歯ならびやかみ合わせを、『歯を削ることなく』歯を動かしてきれいな歯並びと機能的なかみ合わせにしていく歯科治療です。

 

ですので、矯正歯科=審美歯科 ではありません。

 

よければ参考にして下さいね。