部分入れ歯のご自宅での取り扱いの注意|丹羽郡扶桑町の歯医者・歯科

新型コロナウィルス対策についてと歯科治療は必要至急?

キッズコーナー/バリアフリー

駐車場12台/屋根付き駐輪場

名鉄犬山線「扶桑駅」より車で5分

小児矯正

お問い合わせ・ご相談

ママ赤ちゃん子育て教室

スタッフ募集中

050-5210-2184

愛知県丹羽郡扶桑町大字高木 字白山前423番

部分入れ歯のご自宅での取り扱いの注意

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

部分入れ歯のご自宅での取り扱い方について今日は書いてみたいと思います。


食事をした後は、できるだけ毎回流水下で洗っていただきたいです。


普段ご自身の歯を磨いている歯ブラシとは別でブラシを用意してもらった方が良いです。


入れ歯専用ブラシなどもあります。


部分入れ歯の針金部分は念入りに洗って下さい。


特に汚れが付きやすい部分です。


ただ、力を込めて磨くと針金が変形する恐れもありますので、力の入れすぎには注意をして下さい。


就寝時外して保管する時は、乾燥を防ぐために水の中に入れて下さい。


乾燥すると入れ歯が変形してしまう恐れもあります。


部分入れ歯を長期間使うためには、歯科医院での定期健診・確認をぜひ受けて下さい。


よければ参考にして下さいね。


■ 他の記事を読む■

トップへ戻る